海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|最近では…。

投稿日:

海外FX人気口座 比較ランキング

スキャルピングでトレードをするなら、数ティックという値動きでも欲張らずに利益を確保するという心得が求められます。「これからもっと上がる等という思い込みはしないこと」、「強欲を捨てること」が重要です。
近頃のシステムトレードの内容を精査してみますと、第三者が生み出した、「しっかりと収益を出し続けている売買ロジック」を加味して自動的に売買が完結するようになっているものが少なくないように思います。
MT4と言いますのは、ロシアの会社が製作したFX取引き用ソフトになります。無料にて使用可能で、と同時に性能抜群という理由もある、最近FXトレーダーからの支持率も上がっていると聞いています。
デイトレードとは、スキャルピングの売りと買いの間隔をいくらか長めにしたもので、だいたい数時間から24時間以内に決済をするトレードだとされています。
デイトレードのアピールポイントと言いますと、次の日まで保有することなく例外なく全ポジションを決済してしまいますので、結果が早いということではないでしょうか?

「仕事上、毎日チャートを閲覧するなんて無理に決まっている」、「大切な経済指標などを即座に確かめることができない」と思われている方でも、スイングトレードなら問題なく対応可能です。
一般的には、本番のトレード環境とデモトレード環境を比べてみると、本番トレード環境の方が「毎回のトレードあたり1pips程収益が少なくなる」と理解した方がいいでしょう。
スイングトレードを行なう場合、売買画面を開いていない時などに、急にビックリするような変動などが起きた場合に対応できるように、スタート前に対策を打っておきませんと、恐ろしいことになるかもしれません。
FX取引も様々ありますが、一番取り組む人が多い取引スタイルだとされるのが「デイトレード」なのです。日毎取ることができる利益をしっかりと押さえるというのが、この取引方法になります。
「デモトレードをいくらやろうとも、現実に損失が出ることがないので、心的な経験を積むことができない!」、「自分自身のお金を注ぎ込んでこそ、初めて経験を積むことができるわけだ!」とおっしゃる人も多々あります。

システムトレードに関しましても、新規に取り引きするという状況の時に、証拠金余力が必要とされる証拠金の額を上回っていない場合は、新たにトレードすることはできないことになっています。
最近では、どこのFX会社も売買手数料は無料となっておりますが、それに代わる形でスプレッドがあり、これこそが実質のFX会社の儲けになるのです。
システムトレードというものは、自動売買プログラム通りに実行される自動売買取引のことで、取り引き前にルールを作っておいて、それに則って自動的に「買いと売り」を継続するという取引になります。
FXに関しましては、「外貨を売る」ということから取引を始動させることもあるわけですが、このように外貨を所有せずに「外貨を売却している状態」のことも、「ポジションを持っている」というふうに言います。
スワップポイントに関しましては、「金利の差額」だと考えて間違いありませんが、実際のところ手にできるスワップポイントは、FX会社の利益となる手数料を差し引いた金額になります。

FX人気比較 業者ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.