海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|申し込みにつきましては…。

投稿日:

海外FX会社 比較おすすめランキング

テクニカル分析において欠かせないことは、何を置いても自分自身にピッタリのチャートを見つけることだと言っていいでしょう。そしてそれを継続していく中で、誰にも真似できない売買法則を構築してください。
MT4をパーソナルコンピューターにセッティングして、ネットに繋いだまま中断することなく動かしておけば、眠っている間もオートマティックに海外FX売買を完結してくれます。
レバレッジという規定があるので、証拠金が低額でもその25倍もの「売り・買い」を行なうことが可能で、手にしたことがないような収益も想定できますが、同時にリスクも高くなるはずですので、状況をしっかり鑑みてレバレッジ設定することが不可欠です。
ポジションにつきましては、「買いポジション」と「売りポジション」の2つがあるわけですが、このポジションと言いますのは、売り買いをしたまま決済しないでその状態を持続している注文のこと指しています。
為替の変化も理解できていない状態での短期取引ということになれば、リスク管理もできるはずがありません。やはりハイレベルなスキルと経験が要されますから、始めたばかりの人にはスキャルピングは無理だと思います。

「各海外FX会社が提供するサービスを確認する時間が滅多に取れない」というような方も稀ではないでしょう。こうした方の役に立つようにと、それぞれのサービス内容で海外FX会社を比較した一覧表を作成しました。
海外FX会社を比較すると言うなら、チェックしなければならないのは、取引条件ということになります。一社一社「スワップ金利」等が違いますので、自分自身の取引方法にピッタリ合う海外FX会社を、ちゃんと比較した上で選定してください。
申し込みにつきましては、業者の公式ウェブサイトの海外FX口座開設ページを利用したら、15分~20分くらいで完了すると思います。申込フォームへの入力が終了したら、必要書類を郵送などで送付し審査をしてもらいます。
スキャルピングというのは、1売買あたり1円未満という微々たる利幅を求め、日々何回もの取引を敢行して利益を積み重ねる、一種独特な取引手法なのです。
「デモトレードを行なって利益をあげられた」と言われましても、本当にお金をかけた現実のトレードで利益を得られる保証はありません。デモトレードと申しますのは、はっきり申し上げてゲーム感覚を拭い去れません。

海外FXシステムトレードと呼ばれるのは、人間の情緒や判断が入り込まないようにするための海外FX手法だと言えますが、そのルールを考案するのは人なので、そのルールがその先もまかり通るということは考えられません。
スプレッドに関しましては、一般的な金融商品と照合すると、信じられないくらい安いのです。はっきり言いますが、株式投資なんかだと100万円以上の「売り・買い」をすれば、1000円前後は売買手数料を支払わされるでしょう。
トレンドが一方向に動きやすい時間帯を把握し、そのタイミングで買い(売り)を入れるのがトレードを行なう時の大原則だと言われます。デイトレードだけに限らず、「落ち着きを保つ」「得意とする相場状況の時だけ売買する」というのは、どんなトレード法であろうとも絶対に覚えておくべき事項です。
海外FX口座開設をすること自体は、タダになっている業者が大部分ですから、むろん時間は必要としますが、3~5個開設し現実に売買しながら、自分に適する海外FX業者を選定してください。
今日では数多くの海外FX会社があり、各会社が特有のサービスを実施しております。このようなサービスで海外FX会社を比較して、一人一人に合う海外FX会社を見つけ出すことが何より大切になります。

新規開設ボーナスを獲得出来る海外FX業者

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.