海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|デモトレードを利用するのは…。

投稿日:

FX 比較サイト

売買価格にいくらかの差を設定するスプレッドは、FX会社のみならず銀行においても別の名前で導入されております。しかもびっくりするかもしれませんが、その手数料たるやFX会社の200倍くらいというところが少なくありません。
各FX会社は仮想通貨を使用してのデモトレード(トレード練習)環境を一般公開しております。あなた自身のお金を使わないでデモトレード(仮想トレード)ができますので、取り敢えず体験していただきたいです。
スキャルピングと言いますのは、1回のトレードで1円にすらならない僅かばかりの利幅を追い掛け、毎日繰り返し取引を実施して利益を積み上げる、「超短期」の売買手法になります。
FXで利益をあげたいなら、FX会社を比較することが大切で、その上で銘々の考えに沿う会社を1つに絞ることが重要なのです。このFX会社を比較するという上で外すことができないポイントなどをご案内させていただいております。
システムトレードにつきましては、そのソフトとそれを間違いなく動かすPCが安くはなかったので、かつては一握りの資金的に問題のない投資家のみが実践していたというのが実情です。

テクニカル分析に取り組む際にキーポイントとなることは、何と言ってもあなた個人にマッチするチャートを見つけることだと思います。その後それを継続していく中で、あなただけの宝物となる売買法則を築き上げることを願っています。
システムトレードとは、FX取引などにおける自動売買取引のことであり、スタート前にルールを定めておいて、それに則って強制的に「売りと買い」を完了するという取引になります。
チャートの時系列的変化を分析して、いつ売買するかを判断することをテクニカル分析と言うのですが、このテクニカル分析ができるようになったら、「売り時」と「買い時」の間違いも激減するでしょう。
FX口座開設に関しての審査に関しましては、専業主婦又は大学生でも大概通っておりますから、度が過ぎる心配は無用だと断言できますが、大事な事項である「投資経験」とか「資産状況」等は、一律的にチェックされます。
日本の銀行より海外の銀行金利の方が高いということで、スワップ金利が付与されるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、FXに取り組むと付与してもらえるスワップ金利なのです。

FXに纏わることをサーチしていきますと、MT4という単語が目に入ります。MT4と申しますのは、利用料なしで使用することが可能なFXソフトの名前で、使い勝手の良いチャートや自動売買機能が付いているトレードツールのことなのです。
デモトレードを利用するのは、99パーセントFXビが初めての人だと考えられがちですが、FXの専門家と言われる人も率先してデモトレードを有効利用することがあると言います。例えば新しく考案したトレード法のトライアルの為です。
テクニカル分析をするという場合は、一般的にローソク足を並べて表示したチャートを用いることになります。初心者からすれば簡単じゃなさそうですが、確実に解読できるようになると、これ程心強いものはありません。
仮に1円の値幅でありましても、レバレッジが1倍の時は1万円の損益なのですが、10倍の時は10万円の損益になります。一言でいうと「レバレッジが高倍率になるにつれリスクも大きくなる」ということです。
スプレッドと呼ばれる“手数料”は、その他の金融商品と比較しましても、かなり破格だと言えるのです。正直に申し上げて、株式投資なんかだと100万円以上の「売り買い」をすれば、1000円程は売買手数料を払わなければなりません。

海外FX 比較サイト

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.