海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|FX口座開設をしたら…。

投稿日:

FX 比較サイト

注目を集めているシステムトレードの内容を精査してみますと、経験と実績豊富なトレーダーが構想・作成した、「キッチリと収益に結び付いている売買ロジック」を加味して自動的に「売り・買い」が為されるようになっているものが多いようです。
テクニカル分析と言われるのは、相場の動きをチャートという形で表示して、更にはそのチャートを参考に、極近い将来の値動きを読み解くという方法です。このテクニカル分析は、売買すべき時期を把握する際に有効です。
「連日チャートを目にすることは不可能だ」、「為替にも響く経済指標などをタイミングよく確かめられない」と思われている方でも、スイングトレードだったら問題なく対応可能です。
システムトレードと言いますのは、人間の心の内だったり判断を消し去るためのFX手法というわけですが、そのルールを決定するのは人ですから、そのルールがずっと通用するわけではないということを理解しておいてください。
スキャルピングを行なう場合は、数ティックという値動きでも待つということをせず利益を確定するという心積もりが必要不可欠です。「もっと伸びる等という思い込みはしないこと」、「欲張る気持ちをなくすこと」が大切です。

MT4専用の自動取引プログラム(略名:EA)の製作者は色々な国に存在しており、本当の運用状況とかユーザーレビューなどを視野に入れて、最新の自動売買ソフトの開発製造に頑張っています。
チャートの変動を分析して、買い時と売り時の決定を下すことをテクニカル分析と言うのですが、このテクニカル分析ができるようになったら、売買の好機を外すこともなくなると保証します。
FXに取り組む際の個人対象のレバレッジ倍率は、従来までは最高が50倍だったことを思いますと、「ここ数年の最高25倍は低すぎる」とおっしゃる人が見受けられるのも無理はありませんが、25倍だと言いましても十二分な収益をあげることが可能です。
スプレッドと言われる“手数料”は、その辺の金融商品を鑑みると、驚くほど低額です。正直言って、株式投資ですと100万円以上のトレードをすれば、1000円程は売買手数料を払うことになります。
システムトレードというものに関しては、そのプログラムとそれを間違いなく作動させるパソコンが高級品だったため、昔は一定以上の裕福なトレーダー限定で取り組んでいました。

FX口座開設をしたら、実際にFX取引をしなくてもチャートなどを活用することができますから、「これからFXの勉強をしたい」などと言う方も、開設した方が良いのではないでしょうか?
今日ではいろんなFX会社があり、その会社毎に独自のサービスを実施しています。こういったサービスでFX会社を比較して、個人個人に沿うFX会社を選定することが大切だと思います。
スワップポイントにつきましては、ポジションを保持し続けた日数分与えられます。毎日か会う呈された時間にポジションを保持したままだと、そこでスワップポイントが付与されるのです。
スイングトレードであるなら、どんなに短期だとしても数日間、長期のケースでは数ヶ月にも亘るような売買法になるわけですから、デイリーのニュースなどをベースに、数ヶ月単位の世界経済の状況を想定しトレードできると言えます。
私の知人はだいたいデイトレードで取り引きを行なっていましたが、ここ最近はより収益を出すことができるスイングトレードで取り引きしております。

人気の海外FXランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.