海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|海外FX取引を行なう中で…。

投稿日:

海外 FX 比較ランキング

申し込みをする場合は、業者の公式ウェブサイトの海外FX口座開設ページを介して20分位でできるはずです。申し込みフォームに入力した後、必要書類を郵送などで送付し審査結果を待ちます。
スキャルピングと言われているものは、1売買あたり1円にも満たない僅かしかない利幅を求め、毎日毎日連続して取引を敢行して利益を積み増す、一つの取り引き手法です。
スプレッドと称される“手数料”は、一般の金融商品と比べると、かなり破格だと言えるのです。正直に申し上げて、株式投資なんか100万円以上の売買をすると、1000円くらいは売買手数料を支払うのが一般的です。
海外FX口座開設の申し込みを完了し、審査がOKとなれば「IDとPW」が簡易書留等を使って届けられるというのが通例ではありますが、特定の海外FX会社はTELを通じて「リスク確認」を行なうとのことです。
同じ国の通貨であったとしましても、海外FX会社によってもらうことができるスワップポイントは違ってくるのです。海外FX情報サイトなどで手堅く調べて、できる限り高いポイントを提供してくれる会社を選択しましょう。

海外FXシステムトレードにおきましては、EA(自動売買プログラム)によってテクニカルポイントが来た時に、システムが自動で「売り」と「買い」を行なってくれるのです。そうは言っても、自動売買プログラムは利用者が選ぶことになります。
海外FXで儲けたいなら、海外FX会社を比較して、その上で銘々の考えに沿う会社を選択することが大切だと思います。この海外FX会社を比較する際に頭に入れておくべきポイントなどをご紹介したいと考えています。
テクニカル分析をやる場合は、原則的にはローソク足を時系列的に配置したチャートを使います。初めて目にする方にとっては簡単ではなさそうですが、しっかりと読み取ることができるようになると、本当に役に立ちます。
スキャルピングの進め方は千差万別ですが、いずれにせよファンダメンタルズにつきましては無視して、テクニカル指標だけを信じて行います。
海外FX口座開設についてはタダとしている業者がほとんどですから、いくらか時間は必要としますが、何個か開設し実際にトレードしてみて、自身に最適の海外FX業者を選ぶべきでしょうね。

利益を確保するには、為替レートが注文を入れた時点でのものよりも良い方向に動くまで待たざるを得ません。この状態を「ポジションを保有する」という言い方をします。
スイングトレードで収益を手にするためには、そうなるだけの取り引きの進め方があるのですが、それにつきましてもスイングトレードの基本が備わっていての話です。最優先でスイングトレードの基本をマスターすることを意識してください。
スイングトレードだとすれば、いくら短いとしても数日間、長期の場合は数ヶ月という投資法になりますから、いつも発信されているニュースなどを視聴しながら、数日から数ヶ月タームの世界的な経済情勢を類推し資金投入できます。
海外FX取引を行なう中で、最も一般的な取引スタイルだと言われているのが「デイトレード」です。1日という括りで得ることができる利益をキッチリ押さえるというのが、この取引スタイルだと言えます。
仮に1円の値幅でありましても、レバレッジ1倍でしたら1万円の損益ということになりますが、10倍の時は10万円の損益になるわけです。結局のところ「レバレッジを欲張れば欲張るほどリスクも高まる」というわけなのです。

海外FX人気口座 比較ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.