海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|日計りトレードで頑張ると言っても…。

投稿日:

海外FX 比較

海外FXアカウント開設については“0円”になっている業者がほとんどですから、若干労力は必要ですが、何個か開設し現実に取引しながら、ご自分にピッタリくる海外FX業者を選んでください。
海外FX会社を比較すると言うなら、チェックしなければならないのは、取引条件ですね。一社一社「スワップ金利」等々が違いますので、自分自身の取引方法に沿った海外FX会社を、ちゃんと比較した上でチョイスしてください。
チャートの変化を分析して、売り時と買い時の決定をすることをテクニカル分析と言うのですが、これさえ可能になれば、買う時期と売る時期を外すこともなくなると保証します。
為替の動きを予想する時に行なうのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より重要だと言えるのは「チャートの変動に目を付けて、これからの為替の進捗を予測する」テクニカル分析だと言って間違いありません。
日計りトレードで頑張ると言っても、「日々売買を行ない利益につなげよう」等とは考えないでください。無謀なトレードをして、挙句の果てに資金が減少してしまっては何のために頑張ってきたのかわかりません。

海外FXがトレーダーの中であれよあれよという間に広まった誘因の1つが、売買手数料が格安だということです。今から海外FXをスタートすると言うなら、スプレッドの低い海外FX会社を探し出すことも大事です。
自動売買と言いますのは、人間の感覚とか判断を消し去るための海外FX手法ではありますが、そのルールを作るのは人というわけですから、そのルールがずっと役立つことはほぼ皆無だと思っていてください。
スキャルピングとは、1取り引きで1円以下というごく僅かな利幅を求め、日に何回も取引を行なって薄利を積み重ねる、非常に短期的な売買手法なのです。
日計りトレードの良いところと言いますと、一日の中できっちりと全ポジションを決済するというわけですから、スッキリした気分で就寝できるということだと思います。
「各海外FX会社が提供するサービスを探る時間が滅多に取れない」という方も多くいらっしゃるでしょう。それらの方のお役に立つようにと考えて、それぞれのサービス内容で海外FX会社を比較した一覧表を提示しております。

いくつか自動売買を調査してみると、経験豊富なトレーダーが生み出した、「キッチリと利益が出続けている自動売買プログラム」を踏襲する形で自動売買が可能となっているものがかなりあるようです。
海外FX取引において、最も一般的な取引スタイルだと想定されているのが「日計りトレード」なのです。毎日得られる利益をキッチリものにするというのが、このトレードスタイルです。
スプレッド(≒手数料)に関しては、株式などの金融商品と照合すると超割安です。現実的なことを言いますが、株式投資の場合だと100万円以上の売り買いをしたら、1000円程度は売買手数料を搾取されます。
同じ1円の変動だったとしても、レバレッジが1倍の場合は1万円の損益ということになりますが、10倍の時は10万円の損益なのです。簡単に言うと「レバレッジが高倍率になるほどリスクも高まってしまう」ということなのです。
メタトレーダーをPCにセットアップして、オンラインで一日中稼働させておけば、横になっている時も全て自動で海外FX取り引きを完結してくれます。

利用者の多い海外FX会社ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.