海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|海外FXを行なう上で…。

投稿日:

100%以上の入金ボーナスキャンペーン開催のFX業者を狙え

海外FXをやる上での個人に認められているレバレッジ倍率は、以前までは最高が50倍だったことを考えますと、「今の規定上の最高25倍は高くない」と考えている人が見受けられるのも不思議ではありませんが、25倍であっても十二分な収益をあげることが可能です。
海外FXアカウント開設を終えておけば、現実に海外FXの売買を行なわなくてもチャートなどの閲覧はできますので、「さしあたって海外FXの周辺知識を身に付けたい」などとお思いの方も、開設してみることをおすすめします。
金利が高めの通貨を買って、その後保有し続けることでスワップポイントを手にすることができるので、このスワップポイントという利益だけを得るために海外FXに勤しんでいる人も少なくないのだそうです。
初回入金額と申しますのは、海外FXアカウント開設が完了した後に入金しなければならない最低必要金額のことなのです。金額設定をしていない会社も存在しますが、最低10万円といった金額設定をしている所もあるのです。
申し込みをする場合は、業者のオフィシャルWebサイトの海外FXアカウント開設ページから15分くらいでできるはずです。申し込みフォームへの入力終了後、必要書類をFAXやメールなどを利用して送付し審査をしてもらうわけです。

海外FXを行なう上で、外国の通貨を日本円で買うと、金利差に応じたスワップポイントを獲得することができますが、高い金利設定の通貨で低い通貨を買うという時は、全く反対でスワップポイントを払う必要が出てきます。
レバレッジがあるおかげで、証拠金が低額でもその額の何倍という売買ができ、驚くような利益も期待できますが、一方でリスクも高くなりますから、よく考えてレバレッジ設定することが重要です。
海外スイングトレードの留意点としまして、売買画面をチェックしていない時などに、一気に想定できないような変動などが起こった場合に対応できるように、事前に対策を打っておかないと、大損失を被ります。
海外FX取引に関連するスワップと言いますのは、外貨預金でも付与される「金利」だと思っていいでしょう。ただし完全に違う部分があり、スワップという「金利」は「受け取るばかりか支払うことが必要な時もある」のです。
メタトレーダーの使い勝手がいいという理由の1つが、チャート画面から簡単に注文を入れることが可能だということです。チャートの変動なんかを見ている時に、そのチャート部分で右クリックしたら、注文画面が立ち上がるのです。

自動売買に関しては、そのソフトウェアとそれを着実に再現してくれるパソコンが高すぎたので、ひと昔前までは一定の金に余裕のあるトレーダー限定で実践していたのです。
デモトレードというのは、仮想資金でトレードにトライすることを言います。10万円など、自分自身で決めた仮想のお金が入ったデモアカウントを開設できますので、本番と一切変わらぬ状態でトレード練習が可能だと言えます。
テクニカル分析をする時は、だいたいローソク足を並べて表示したチャートを利用します。見た限りでは複雑そうですが、完璧に解読できるようになると、投資の世界観も変わることでしょう。
自動売買であっても、新規に売買するという場合に、証拠金余力が必要となる証拠金の額に達していない場合は、新規に「売り・買い」を入れることはできないことになっているのです。
FX取引におきましては、まるで「てこ」のように僅かな額の証拠金で、その何倍という取り引きが可能になっており、証拠金と本当の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と言うのです。

FX 人気会社ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.