海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|売りポジションと買いポジションを一緒に所有すると…。

投稿日:

海外FX レバレッジ比較

海外FX取引をする中で出てくるスワップと言いますのは、外貨預金の「金利」に近いものです。とは言いましても全然違う点があり、この「金利」に関しましては「貰うのみならず払うことだってあり得る」のです。
海外FXに関することを調査していきますと、メタトレーダー(メタトレーダー4)というワードを目にすることが多いです。メタトレーダーというのは、使用料なしにて使える海外FXソフトで、利用価値の高いチャートや自動売買機能が付随している売買ツールです。
今では、どんな海外FX会社も売買手数料を取るようなことはしていませんが、その一方でスプレッドがあり、このスプレッドこそが現実的な海外FX会社の収益になるのです。
海外FXをやるために、取り敢えず海外FXアカウント開設をしようと考えているのだけど、「どういった手順を踏めば開設することができるのか?」、「どういった業者を選定すべきか?」などと頭を抱えてしまう人は非常に多いです。
こちらのサイトでは、スプレッドとか手数料などを加えた総コストにて海外FX会社を比較しております。言うまでもなく、コストと言いますのは利益を圧縮しますので、きちんと確認することが肝心だと思います。

海外FX会社を調査すると、それぞれに特色があり、良いところも悪いところもあるのが通例なので、始めたばかりの人は、「いずれの海外FX業者で海外FXアカウント開設をするのがベストの選択なのか?」などと困ってしまうでしょう。
海外FXアカウント開設の申し込みを済ませ、審査にパスしたら「IDとPW」が郵便を使って送り届けられるというのが通例だと言えますが、海外FX会社のいくつかは電話を使って「必要事項確認」をしているそうです。
スキャルピングというトレード法は、割合に予測しやすい中長期に及ぶ世の中の動きなどは度外視し、勝つか負けるかわからない勝負を間髪入れずに、かつ極限までやり続けるというようなものだと思っています。
海外FXをやっていく中で、外国で流通する通貨を日本円で買いますと、金利差に従いスワップポイントを獲得できますが、金利が高い通貨で低い通貨を買うような時は、当然のことながらスワップポイントを支払わなければなりません。
スワップというものは、取引対象となる2国間の金利の差異により得ることができる利益のことです。金額にすれば小さなものですが、ポジションを有している日数分貰えるので、馬鹿に出来ない利益だと考えています。

「デモトレードをやってみて利益を手にできた」とおっしゃっても、現実の上でのリアルトレードで利益を得られる保証はありません。デモトレードというものは、残念ながらゲーム感覚でやってしまうことがほとんどです。
デモトレードをスタートする時は、FXに欠かせない証拠金がデモアカウント(仮想アカウント)に、希望金額分仮想マネーとして入金してもらえます。
メタトレーダーに関しては、プレステまたはファミコンのような器具と同様で、本体にプログラムされたソフトを挿入することで、ようやく海外FXトレードをスタートすることができるようになります。
売りポジションと買いポジションを一緒に所有すると、円高・円安のどちらに振れても収益をあげることができるわけですが、リスク管理のことを考えると、2倍心を配る必要が出てくるはずです。
海外スイングトレードをする場合に気を付けてほしいのですが、トレード画面を閉じている時などに、一気に大暴落などがあった場合に対処できるように、事前に何らかの策を講じておかないと、恐ろしいことになるかもしれません。

海外 FX 比較ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.