海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|こちらのサイトにおいて…。

投稿日:

海外 FX ランキング

「デモトレードを何度やろうとも、実際のお金で痛い目に遭うわけではないので、心理的な経験を積むことが不可能である。」、「本物のお金を投入してこそ、初めて経験を積むことができるわけだ!」と言われることが多いです。
海外FXを始めると言うのなら、先ずもってやらないといけないのが、海外FX会社を比較してあなたに相応しい海外FX会社を見つけることです。海外FX会社を明確に比較する上でのチェック項目が幾つもありますので、それぞれ説明します。
海外FXアカウント開設に付きものの審査については、普通の主婦とか大学生でもパスしていますから、極端な心配は要らないとお伝えしておきますが、入力事項にある「投資目的」であったり「投資歴」等は、きちんとマークされます。
海外スイングトレードで収益を手にするためには、然るべき取り引きのやり方があるわけですが、それも海外スイングトレードの基本を把握した上での話なのです。一先ず海外スイングトレードの基本を学ぶ必要があります。
スキャルピングについては、短い時間の値動きを利用するということが前提ですから、値動きがそこそこあることと、取り引きする回数が多くなりますので、取引のコストが少ない通貨ペアをピックアップすることが大事だと考えます。

日計りトレードの利点と申しますと、翌日まで保持することなく例外なく全部のポジションを決済しますから、成果が分かりやすいということだと考えます。
金利が高い通貨を買って、そのまま保持することでスワップポイントが付与されるので、このスワップポイントという利益をもらおうと海外FXに取り組む人も結構いるそうです。
スワップポイントというものは、ポジションをキープした日数分供与されます。日々決まった時間にポジションを維持したままだと、その時にスワップポイントが加算されることになります。
スプレッドと言われているのは、為替取引における「買値と売値の差」のことなのです。このスプレッドこそが海外FX会社の収益となるもので、それぞれの海外FX会社毎に定めている金額が異なっているのです。
スキャルピングの展開方法は諸々ありますが、総じてファンダメンタルズ関係につきましては考慮しないで、テクニカル指標だけに依存しているのです。

こちらのサイトにおいて、手数料とかスプレッドなどを計算に入れた合計コストで海外FX会社を比較した一覧をチェックすることができます。言うまでもないことですが、コストというのは収益を圧迫しますから、必ず調べることが重要になります。
海外FXシステムトレードでは、自動売買プログラム(EA)の設定に従ってテクニカルポイントが発生した時に、システムが自動で「売り買い」をします。しかし、自動売買プログラムに関してはトレーダー自身が選ぶわけです。
FX会社が得る利益はスプレッドから生み出されるのですが、例を挙げますと豪ドルと日本円の売買をする場合、FX会社はユーザーに向けて、その通貨の売りと買いの為替レートを適用し、その差額を利益に計上します。
海外FXアカウント開設を完了さえしておけば、本当に海外FX取引をしなくてもチャートなどの閲覧はできますので、「先ずは海外FXについていろいろ習得したい」などと考えておられる方も、開設した方が良いのではないでしょうか?
海外スイングトレードをする場合に気を付けてほしいのですが、取引する画面から離れている時などに、急に想定できないような変動などが起きた場合に対応できるように、先に何らかの策を講じておかないと、後悔してもし切れないことになるやもしれません。

FX 比較サイト

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.