海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|「FX会社が用意しているサービスの中身を精査する時間を取ることができない」といった方も多いと考えます…。

投稿日:

海外FX 口座開設 比較ランキング

我が国より海外の銀行金利の方が高いということから、スワップ金利が貰えることになっているのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、FXに取り組むと付与してもらえるスワップ金利というわけです。
「FX会社が用意しているサービスの中身を精査する時間を取ることができない」といった方も多いと考えます。これらの方の役に立つようにと、それぞれのサービスでFX会社を比較しました。
為替の上昇または下降の傾向が顕著な時間帯を選んで、すかさず順張りするというのがトレードにおける肝になると言えます。デイトレードのみならず、「慌てない」「得意とする相場状況の時だけ売買する」というのは、どんなトレード法に取り組もうともすごく重要なポイントになります。
FXにおける売買は、「ポジションを建てる&決済する」を繰り返すことです。容易なことのように考えるかもしれないですが、ポジションを建てるタイミングもしくは決済を実行するタイミングは、とにかく難しいと言えます。
FX取引も様々ありますが、一番行なわれている取引スタイルだと考えられているのが、「デイトレード」になります。1日単位でゲットできる利益を手堅くものにするというのが、このトレードのやり方になります。

申し込みそのものは業者の公式ウェブサイトのFX口座開設ページを利用すれば、20分前後の時間があれば完了できるはずです。申し込みフォームへの入力完了後、必要書類をメールなどを使用して送付し審査を待つことになります。
FX口座開設をすれば、本当にFX取引をしなくてもチャートなどを利用できますから、「差し当たりFXの勉強を開始したい」などとお考えの方も、開設した方が賢明です。
昨今は幾つものFX会社があり、会社ごとに特徴あるサービスを行なっています。それらのサービスでFX会社を比較して、それぞれに見合うFX会社を選択することが一番大切だと考えています。
FXを開始するために、さしあたってFX口座開設をしてしまおうと思ったところで、「何をすれば口座開設することが可能なのか?」、「どの様なFX会社を選定した方がうまく行くのか?」などと悩んでしまう人は多くいます。
スイングトレードならば、いくら短いとしても数日間、長い場合などは数ヶ月といった投資方法になる為、連日放送されているニュースなどを見ながら、数日から数ヶ月タームの世界的な経済情勢を予想し投資することができるわけです。

「デモトレードをやって利益を出すことができた」としても、現実の上でのリアルトレードで収益をあげられるという保証は全くありません。デモトレードを行なう場合は、正直申し上げて娯楽感覚を拭い去れません。
MT4をパーソナルコンピューターにセットアップして、ネットに繋いだ状態で常に稼働させておけば、睡眠中も自動的にFX取引をやってくれます。
スプレッドという“手数料”は、株式といった金融商品と比べても格安だと言えます。はっきり言って、株式投資ですと100万円以上の「売り・買い」をすれば、1000円程度は売買手数料を払うことになります。
ご覧のホームページでは、手数料とかスプレッドなどを加味した合算コストでFX会社を比較した一覧を閲覧することができます。言うまでもなく、コストというものは利益を下げることになりますので、手堅く調べることが肝心だと思います。
スワップというものは、売買の対象となる2国間の金利の違いから手にすることができる利益のことを指します。金額から見たらわずかなものですが、ポジションを有している日数分貰えるので、魅力のある利益だと思われます。

海外FX会社 比較おすすめランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.