海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|スキャルピングの展開方法は各人各様ですが…。

投稿日:

海外FX人気口座 比較ランキング

メタトレーダーにて稼働する自動トレードプログラム(EA)の開発者は全世界に存在していて、今あるEAの運用状況であるとかリクエストなどを視野に入れて、新規の自動売買ソフトの開発製造に頑張っています。
テクニカル分析をする時は、原則としてローソク足で表示したチャートを活用します。パッと見容易ではなさそうですが、努力して把握することができるようになると、本当に使えます。
スキャルピングと呼ばれているのは、1売買あたり数銭から数十銭ほどのほんの少ししかない利幅を追い求め、一日に何度も取引を行なって利益を積み上げる、特異な売買手法というわけです。
実際的には、本番のトレード環境とデモトレード環境を対比させますと、本番のトレード環境の方が「トレード毎に1pipsくらい収益が落ちる」と思っていた方がよろしいと思います。
海外スイングトレードを行なう場合、売買画面から離れている時などに、不意にビックリするような変動などが起こった場合に対応できるように、前もって何らかの策を講じておかないと、大きな損害を被ります。

傾向が出やすい時間帯を選んで、その波に乗るというのがトレードに取り組む際の一番肝になる部分ではないでしょうか?海外FXデイトレードは勿論、「平静を保つ」「得意とする相場パターンで売買する」というのは、どのようなトレード手法でやろうとも絶対に覚えておくべき事項です。
私はほぼ海外FXデイトレードで取り引きを行なっていたのですが、この半年くらい前からは、より収益を出すことができる海外スイングトレードにて取り引きしております。
チャートの値動きを分析して、売買のタイミングの決定を下すことをテクニカル分析という名で呼びますが、このテクニカル分析さえできれば、売買すべき時期を間違うこともグッと減ることになります。
スキャルピングの展開方法は各人各様ですが、いずれにしてもファンダメンタルズのことは度外視して、テクニカル指標だけを利用しています。
スプレッド(≒手数料)は、別の金融商品と照らし合わせると、ビックリするくらい安いです。正直なところ、株式投資なんかは100万円以上の「売り・買い」をすると、1000円程は売買手数料を支払う羽目になります。

メタトレーダーと申しますのは、ロシアの会社が製作した海外FXのトレーディングツールになります。無償で使用することが可能で、と同時に性能抜群ということから、目下海外FXトレーダーからの注目度も上がっているようです。
トレードをする1日の内で、為替が大幅に変動するチャンスを見極めて取引するというのが海外FXデイトレードです。スワップ収入を狙うというより、1日という制限内で複数回取引を実行し、堅実に収益を確保するというトレード法です。
海外FXに関する個人に向けたレバレッジ倍率は、従来までは最高が50倍でしたから、「ここ数年の最高25倍は低い方だ」と主張している方を目にするのも当たり前ですが、25倍であっても満足できる収益はあげられます。
自動売買におきましては、自動売買プログラム(EA)に従ってテクニカルポイントが到来した時に、システムが確実に売買を完結してくれるのです。とは言え、自動売買プログラムに関しましては投資する人がセレクトする必要があります。
初回入金額と言いますのは、海外FXアカウント開設が済んだ後に入金することが要される最低必要金額を指します。金額設定をしていない会社も見かけますし、100000円以上というような金額設定をしている会社も多々あります。

新規開設ボーナスを獲得出来る海外FX業者

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.