海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|初回入金額と申しますのは…。

投稿日:

海外FX レバレッジ比較

スキャルピングでトレードをするなら、少しの値動きで必ず利益を確定するというマインドセットが肝心だと思います。「もっと値があがる等とは想定しないこと」、「欲張る気持ちを捨てること」が大切です。
自動売買の一番のおすすめポイントは、時として障害になる感情が入り込まない点だと言えます。裁量トレードでやる場合は、必然的に感情が取り引きを行なう最中に入ることになってしまいます。
テクニカル分析を実施する時は、原則としてローソク足を描き込んだチャートを使います。パッと見容易ではなさそうですが、頑張って解読できるようになると、正に鬼に金棒の武器になります。
海外FXアカウント開設に伴う費用は、無料の業者がほとんどなので、少なからず面倒くさいですが、3つ以上の業者で開設し実際に売買をしてみて、自身に最適の海外FX業者を選択すべきでしょう。
海外FXをやるために、さしあたって海外FXアカウント開設をしてしまおうと考えているのだけど、「どういった手順を踏めば開設が可能なのか?」、「何に主眼を置いて会社を選択した方が良いのか?」などと迷ってしまう人は少なくありません。

今では多数の海外FX会社があり、会社個々に固有のサービスを行なっているのです。そのようなサービスで海外FX会社を比較して、個々人にピッタリくる海外FX会社を見つけ出すことが一番肝になると言っていいでしょう。
デモトレードをこれから始めるという段階では、FXに欠かせない証拠金がデモアカウント(仮想アカウント)に、数百万円という単位で仮想通貨として用意されます。
テクニカル分析と称されるのは、為替の変動をチャート型式で示して、更にはそのチャートを解析することで、直近の値動きを予測するという方法です。このテクニカル分析は、取引する好機を探る際に行なわれます。
メタトレーダーを一押しする理由の1つが、チャート画面上から簡単に注文を入れることができることです。チャートを確認している時に、そのチャートの部分で右クリックさえすれば、注文画面が立ち上がるようになっています。
初回入金額と申しますのは、海外FXアカウント開設が完了した後に入金しなければならない最低必要金額のことです。最低金額を指定していない会社も存在しますし、5万円とか10万円以上という様な金額指定をしている所も見受けられます。

海外スイングトレードにつきましては、売買をするその日のトレンドに結果が決定づけられる短期売買とは全然違って、「今迄為替がどういった変化を見せてきたか?」といった分析が大きく影響するトレード方法だと言って間違いありません。
同一国の通貨であったとしても、海外FX会社によって与えられるスワップポイントは異なるものなのです。各社のオフィシャルサイトなどできちんと確認して、なるべくお得になる会社を選択するようにしましょう。
海外FX取引の進め方も個人毎に異なりますが、最も一般的な取引スタイルだとされるのが「日計りトレード」なのです。毎日貰える利益をきちんと押さえるというのが、この取引スタイルだと言えます。
トレードを行なう日の中で、為替が大きく振れるチャンスを狙って取引するのが日計りトレードというわけです。スワップ収入を狙うというより、1日という制限内で何度か取引を行い、都度微々たる金額でも構わないので収益を出すというトレード方法だと言われます。
メタトレーダー専用の自動取引プログラム(略名:EA)の製作者はいろんな国に存在していて、その時々の運用状況とかユーザーレビューなどを意識して、更に実効性の高い自動売買ソフトを提供しようと競い合っています。

海外 FX ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.