海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|海外FX取引の進め方も個人毎に異なりますが…。

投稿日:

海外 FX 人気ランキング

トレードを行なう日の中で、為替が大きく変動するチャンスを見定めて取引するのがデイトレードというわけです。スワップ収入獲得を狙うことはせず、その日その日にトレードを繰り返して、着実に収益を出すというトレード方法だと言われます。
レバレッジと呼ばれるものは、FXを行なう中で当然のように効果的に使われるシステムになりますが、元手以上のトレードが可能だということで、それほど多くない証拠金で貪欲に儲けることも望むことができます。
申し込みに関しましては、業者の公式ウェブサイトの海外FX口座開設ページを介して20分前後の時間があれば完了できるはずです。申し込みフォーム入力後、必要書類を郵送などで送付し審査を待つことになります。
本WEBページでは、手数料やスプレッドなどを含んだ合計コストで海外FX会社を比較した一覧表を確認いただくことができます。無論コストについては利益に影響しますので、ちゃんと確かめることが求められます。
海外FXを始めると言うのなら、最初に行なうべきなのが、海外FX会社を比較して自身に適合する海外FX会社を見つけ出すことでしょう。比較する場合のチェック項目が8項目あるので、ひとつひとつ説明いたします。

テクニカル分析と申しますのは、相場の時系列変動をチャートの形で図示して、更にはそのチャートを分析することで、近い将来の為替の動きを推測するというものなのです。このテクニカル分析は、売買すべき時期を把握する際に用いられます。
我が国と比較して、海外の銀行金利の方が高いというわけで、スワップ金利が与えられるというわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXを行なう時に手にできるスワップ金利です。
スプレッドと申しますのは外貨を「売り買い」する時の価格差のことで、FX会社の利潤となる売買手数料の一種で、各社それぞれが個別にスプレッド幅を決めています。
スキャルピングという取引法は、どっちかと言うと見通しを立てやすい中・長期の世の中の変動などはスルーし、確率50%の勝負を随時に、かつずっと繰り返すというようなものだと考えています。
MT4をPCにインストールして、インターネットに繋いだままストップさせることなく稼働させておけば、遊びに行っている間も自動で海外FX取引をやってくれるわけです。

海外FX口座開設の申し込みを行ない、審査がOKとなれば「IDとPW」が簡易書留郵便などで届くというのが一般的な流れですが、ごく一部の海外FX会社は電話を通して「必要事項」をしているようです。
海外FXにおける売買は、「ポジションを建てる~決済する」の反復だと言えます。難しいことは何もないように考えるかもしれないですが、ポジションを建てるタイミングないしは決済を行なうタイミングは、とっても難しいという感想を持つはずです。
スキャルピングの展開方法は百人百様ですが、いずれにしてもファンダメンタルズのことは考慮しないで、テクニカル指標だけを頼りにしています。
海外FX取引の進め方も個人毎に異なりますが、一番多い取引スタイルだと指摘されているのが「デイトレード」なのです。その日に手にできる利益を地道にものにするというのが、このトレードスタイルです。
今では多くの海外FX会社があり、各々が他にはないサービスを展開しております。こういったサービスで海外FX会社を比較して、あなたにしっくりくる海外FX会社を見つけ出すことが非常に重要です。

FX口座開設ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.