海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|海外FXで儲けを手にしたいなら…。

投稿日:

海外FX 比較サイト

海外FXで儲けを手にしたいなら、海外FX会社を比較することが絶対で、その上であなたにフィットする会社を1つに絞ることが重要だと言えます。この海外FX会社を比較するという際に欠くことができないポイントを伝授したいと思います。
海外FXデイトレードと言いましても、「毎日投資をして利益を勝ち取ろう」などという考えは捨てた方が賢明です。無理矢理投資をして、考えとは逆に資金をなくすことになっては悔いばかりが残ります。
海外FXに関しては、「外貨を売る」ということから取引をスタートすることもあるわけですが、このように外貨を所有せずに「外貨を売却した状態」のことも、「ポジションを持っている」となるわけです。
海外FXアカウント開設に伴っての審査に関しましては、主婦や大学生でも通っていますから、異常なまでの心配は無駄だと言えますが、重要なファクターである「投資の目的」だったり「投資経験」等は、例外なしに吟味されます。
例えば1円の値幅だとしても、レバレッジ1倍の時は1万円の損益ということになりますが、10倍でしたら10万円の損益になるわけです。要するに「レバレッジが高い倍率になればなるほどリスクも高くなる」と言えるわけです。

自動売買におきましては、自動売買プログラムの通りにテクニカルポイントが生じた時に、システムがひとりでに「売り」と「買い」を行なってくれるのです。とは言いましても、自動売買プログラムは利用者本人がセレクトすることになります。
メタトレーダーは世の中で最も多くの人々に使われている海外FX自動売買ツールであるという理由から、自動売買プログラムのタイプが特に多いのも特徴ではないでしょうか?
スプレッドについては、海外FX会社により違っており、あなた自身が海外FXで儲けを出すためには、売買する際の価格差が僅少である方が得すると言えますので、このポイントを念頭において海外FX会社を絞り込むことが大切だと言えます。
海外FXデモトレードの最初の段階ではFXに要される証拠金がデモアカウント(仮想アカウント)に、数百万円単位の仮想マネーとして入金してもらえます。
海外FXアカウント開設を完了さえしておけば、現実的に「売り買い」を行なうことがなくてもチャートなどを見ることができるので、「差し当たり海外FXの勉強を始めたい」などと考えておられる方も、開設された方が良いでしょう。

スプレッドというものは、取引を行なう際の「買値と売値の差額」のことを意味します。このスプレッドこそが海外FX会社の収益となるもので、それぞれの海外FX会社毎に設定額が違っています。
売りと買いのポジションを同時に所有すると、円高になろうとも円安になろうとも利益をあげることが可能ではありますが、リスク管理の面から申し上げますと、2倍神経を注ぐ必要があると言えます。
スワップポイントに関しては、「金利の差額」であると考えて間違いありませんが、実際のところもらうことができるスワップポイントは、海外FX会社に徴収される手数料が差し引かれた額ということになります。
海外FX会社を比較するなら、大切になってくるのは、取引条件です。一社一社「スワップ金利」を筆頭に各条件が違っていますので、各人の考えに沿った海外FX会社を、念入りに比較の上選択しましょう。
海外FXデモトレードをするのは、主に海外FX初心者の人だと思われるかもしれませんが、海外FXのプロと言われる人も時々海外FXデモトレードを使用することがあると聞きます。例えば新たに考えた手法のトライアルのためなどです。

海外FX ボーナスキャンペーン情報

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.