海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|海外スイングトレードならば…。

投稿日:

海外 FX 人気ランキング

スプレッドと称されるのは、為替取引における「買値と売値の差額」のことを指します。このスプレッドこそが海外FX会社の儲けとなるものであり、それぞれの海外FX会社により提示している金額が違うのです。
最近では、どんな海外FX会社も売買手数料は取りませんが、その代わりという形でスプレッドがあり、このスプレッドこそが現実上の海外FX会社の収益だと言えます。
日計りトレードと申しましても、「日毎トレードを繰り返して利益につなげよう」などという考えは捨てた方が賢明です。無理なことをして、考えとは逆に資金を減らしてしまっては悔いばかりが残ります。
海外スイングトレードならば、いくら短期だとしても3~4日、長期のケースでは数か月というトレードになる為、いつも発信されているニュースなどを視聴しながら、数ヶ月単位の世界経済の状況を推測しトレードできると言えます。
スプレッドに関しましては、株式などの金融商品と比べましても超格安です。正直言って、株式投資なんかだと100万円以上の「売り買い」をすれば、1000円くらいは売買手数料を徴収されます。

海外FXを始めると言うのなら、真っ先にやってほしいのが、海外FX会社を比較してあなた自身にフィットする海外FX会社を探し出すことだと思います。比較する場合のチェック項目が幾つもありますので、一つ一つご案内します。
ご覧のホームページでは、スプレッドや手数料などを含んだトータルコストで海外FX会社を比較した一覧を閲覧することができます。言うに及ばず、コストにつきましては収益に影響を及ぼしますから、きちっとチェックすることが肝心だと思います。
テクニカル分析というのは、相場の変遷をチャートで記録し、更にはそのチャートを基に、それからの相場の動きを推測するというものです。このテクニカル分析は、取引する好機を探る際に役立ちます。
トレンドがはっきり出ている時間帯を考慮して、そのタイミングで順張りするというのがトレードにおける基本的な考え方です。日計りトレードだけではなく、「慌てない」「トレンドが強い時だけ売買する」というのは、どのようなトレード方法を採用しようとも決して忘れてはいけないポイントです。
レバレッジを有効に利用することで、証拠金が少なくてもその額の数倍という取り引きをすることが可能で、多額の利益も期待することができますが、それとは裏腹にリスクも高くなるのが普通ですから、しっかりと吟味してレバレッジ設定することが大事になってきます。

ポジションについては、「買いポジション」と「売りポジション」の2つがありますが、このポジションとは、「売り」または「買い」をしたまま、決済することなくその状態をキープし続けている注文のことを意味するのです。
初回入金額と言いますのは、海外FXアカウント開設が済んだ後に入金すべき最低必要金額を指します。最低金額の設定をしていない会社も見られますし、100000円以上というような金額設定をしている会社もあります。
金利が高い通貨を買って、その後保有することでスワップポイントをもらうことができるので、このスワップポイントという利益だけを得るために海外FXを行なう人も数多くいると聞いています。
FX取引においては、「てこ」と同じように僅かな額の証拠金で、その25倍までの取り引きが許されており、証拠金と実際の取り引き金額の比率を「レバレッジ」という名前で呼んでいるのです。
「それぞれの海外FX会社が提供しているサービス内容を精査する時間があまりない」というような方も稀ではないでしょう。そのような方のお役に立つようにと考えて、それぞれが提供しているサービスで海外FX会社を比較しております。

新規開設ボーナスを獲得出来る海外FX業者

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.