海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|5000米ドルを買ってそのままにしている状態のことを…。

投稿日:

新規開設ボーナスを獲得出来る海外FX業者

これから先海外FXトレードを行なう人とか、別の海外FX会社にしようかと考慮中の人向けに、全国の海外FX会社を比較し、ランキング形式にて掲載してみました。よければ参考になさってください。
海外FX取引を行なう際に出てくるスワップと言いますのは、外貨預金に伴う「金利」だと思ってください。ですが丸っきし異なる部分があり、この「金利」は「受け取るばかりか支払うことだってある」のです。
海外FXデモトレードをこれから始めるという段階では、FXに絶対に必要な証拠金がデモアカウント(仮想アカウント)に、数百万円という金額の仮想マネーとして用意されることになります。
「仕事の関係で連日チャートを確認するなどということは困難だ」、「為替に影響を及ぼす経済指標などを適時適切に見ることができない」と考えている方でも、海外スイングトレードなら何も問題ありません。
海外FXの一番の特長はレバレッジだと思っていますが、本当に分かった上でレバレッジを掛けるというふうにしないと、正直言ってリスクを大きくするだけだと明言します。

海外FXで儲けを手にしたいなら、海外FX会社を比較することが絶対で、その上でそれぞれに見合う会社を決めることが大事だと考えます。この海外FX会社を比較する際に留意すべきポイントをお伝えしたいと考えています。
スプレッドと言いますのは、トレードを行なう際の「買値と売値の差額」のことを意味します。このスプレッドこそが海外FX会社の儲けとなるものであり、海外FX会社により設定している金額が異なるのです。
海外FXデモトレードと言われるのは、ネット上だけで使える通貨でトレードに挑戦することを言います。300万円など、自分自身で決めた架空の元手が入金されたデモアカウントが持てるので、本当のトレードと同じ形でトレード練習することができます。
FX会社が得る利益はスプレッドが齎しているわけですが、例えば南アフリカ・ランドと日本円の取り引きをする場合、FX会社はあなたに向けて、その外国通貨の買いと売りの為替レートを適用し、その差額を収益に計上するわけです。
5000米ドルを買ってそのままにしている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」というふうに言います。当然のことですがドル高へと進展した時には、売り払って利益を手にします。

普通、本番のトレード環境と海外FXデモトレード環境を比較した場合、本番のトレード環境の方が「毎回のトレードあたり1ピップス位儲けが少なくなる」と考えていた方がいいでしょう。
メタトレーダーというものは、ロシアで開発された海外FXの売買ソフトです。タダで利用することが可能で、おまけに超高性能ということもあり、目下のところ海外FXトレーダーからの関心度も非常に高いと言われています。
「海外FXデモトレードを試してみて収益を大きくあげることができた」とおっしゃっても、実際上のリアルトレードで収益を手にできるかは全くの別問題だと思います。海外FXデモトレードにつきましては、正直言ってゲーム感覚になってしまうのが一般的です。
スキャルピングの攻略法は幾つもありますが、いずれにせよファンダメンタルズのことは考慮しないで、テクニカル指標だけを利用して実施しています。
海外スイングトレードをするつもりなら、いくら短期でも数日間、長期のケースでは数か月というトレード法になる為、普段のニュースなどを判断材料に、数日から数ヶ月タームの世界的な経済情勢を推測し資金を投入することができます。

信頼・実績の人気の海外FX業者

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.