海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|自動売買とは…。

投稿日:

FX 人気会社ランキング

ポジションに関しては、「買いポジション」と「売りポジション」の2つがあるわけですが、このポジションと申しますのは、取り引きをした後、決済せずにその状態を維持している注文のことを言うのです。
これから先海外FXを始めようという人や、海外FX会社を換えようかと考慮中の人の参考になるように、国内で営業展開している海外FX会社を比較し、一覧にしてみました。よろしければ閲覧してみてください。
メタトレーダーと呼ばれるものは、昔のファミコンのような機器と同様で、本体にソフトを挿入することによって、ようやく海外FXトレードを始めることができるようになります。
為替の変動も読み取ることができない状態での短期取引では、あまりにも危険です。何と言いましても、それなりの知識とテクニックが必須なので、いわゆる新参者にはスキャルピングは不向きです。
テクニカル分析とは、相場の動きをチャートという形で表示して、更にはそのチャートを基本に、極近い将来の為替の値動きを予想するというものなのです。これは、売買のタイミングを知る際に実施されます。

海外FX取引をする中で、最も一般的な取引スタイルだと考えられているのが、「海外FXデイトレード」になります。日毎確保することができる利益をキッチリものにするというのが、この取引方法になります。
ご覧のウェブサイトでは、スプレッドとか手数料などを計算に入れたトータルコストにて海外FX会社を比較しています。当たり前ですが、コストに関しましては利益に影響をもたらすので、念入りに確認することが大事だと考えます。
FX取引の場合は、「てこ」の原理と同様に小さい額の証拠金で、その何倍という取り引きができるという規定があり、証拠金と実際の取り引き金額の倍率を「レバレッジ」という名前で呼んでいるのです。
海外スイングトレードを行なう場合の忠告としまして、パソコンの取引画面を起動していない時などに、突如想定できないような変動などが生じた場合に対応できるように、予め手を打っておきませんと、大損失を被ります。
自動売買とは、株式や海外FXにおける自動売買取引のことを指し、事前にルールを定めておき、それに従う形で機械的に「買いと売り」を継続するという取引なのです。

スキャルピングというやり方は、割りかし予測しやすい中期から長期に及ぶ経済的な指標などは考慮しないで、一か八かの勝負を間髪入れずに、かつとことん繰り返すというようなものだと言えます。
同じ種類の通貨の場合でも、海外FX会社それぞれで提供されるスワップポイントは違ってくるのが普通です。インターネットなどで入念にリサーチして、なるだけ高いポイントを提示している会社をセレクトしていただきたいと思います。
海外FX取引をする中で出てくるスワップと称されるものは、外貨預金でも与えられる「金利」に近いものです。とは言えまるで違う点があり、この「金利」と言いますのは「受け取るだけかと思いきや徴収されることもある」のです。
金利が高めの通貨ばかりを買って、その後保持することでスワップポイントがゲットできるので、このスワップポイントという利益を得ようと海外FXをする人も少なくないそうです。
利益を出す為には、為替レートが新規に注文した際のものよりも有利になるまで何も手出しができません。この状態を「ポジションを保有する」と言うのです。

海外 FX 比較ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.