海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|テクニカル分析の手法という意味では…。

投稿日:

FX 比較ランキング

トレンドがはっきり出ている時間帯を意識して、その波にとって売買をするというのがトレードの原則です。海外FXデイトレードは当然として、「熱くならない」「トレンドが強い時だけ売買する」というのは、どういったトレード方法を採ろうとも物凄く重要になるはずです。
儲けるためには、為替レートが初めに注文した時のものよりも良くなるまで待つしかないのです。この状態を「ポジションを保有する」と言うわけです。
実際は、本番のトレード環境とデモトレードの環境を対比した場合、前者の方が「毎回のトレード毎に1ピップス程利益が減る」と認識した方が賢明かと思います。
自動売買の一番のセールスポイントは、全ての局面で感情を排除することができる点だと言えるでしょう。裁量トレードをする場合は、確実に感情が取り引きを行なう最中に入ることになります。
スワップポイントに関しては、「金利の差額」だと言われていますが、現実にいただくことができるスワップポイントは、海外FX会社に徴収される手数料をマイナスした金額になります。

こちらのサイトにおいて、手数料だったりスプレッドなどを含んだ実質コストにて海外FX会社を比較した一覧を閲覧することができます。当然コストと言いますのは利益を圧縮しますので、手堅く調べることが大事になってきます。
レバレッジ制度があるので、証拠金が低額だとしてもその額の何倍という「売り買い」ができ、夢のような収益も目指せますが、その裏返しでリスクも高まるので、決して無茶はしないでレバレッジ設定することが不可欠です。
トレードの考え方として、「上下どちらかの方向に値が振れる一定の時間内に、僅少でもいいから利益を確実にもぎ取る」というのがスキャルピングというトレード法です。
テクニカル分析の手法という意味では、大きく分類して2種類あるのです。チャートに表記された内容を「人が見た目で分析する」というものと、「PCが機械的に分析する」というものになります。
為替の動きを予測するのに役立つのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大切だと言われているのは「チャートの流れを読み取って、それから先の為替の進捗を予測する」テクニカル分析の方で間違いないでしょう。

「デモトレードを実施してみて利益が出た」としましても、現実の上でのリアルトレードで収益を手にできるかは別問題です。デモトレードと申しますのは、やっぱり遊び感覚でやってしまいがちです。
テクニカル分析を行なう時に重要なことは、何よりも自分自身にピッタリのチャートを見つけることだと断言します。その後それを繰り返すことにより、あなただけの宝物となる売買法則を見つけ出してほしいと思います。
海外FXについては、「外貨を売る」ということから取引をスタートさせることも可能なわけですが、このように外貨を所有することなく「外貨を売却している状態」のことも、「ポジションを持っている」ということになるのです。
デモトレードをやるのは、大体海外FX初心者だと想定されると思いますが、海外FXのプロフェショナルも進んでデモトレードをやることがあると聞いています。例えば新しく考案した手法の検証の為です。
FX取引におきましては、「てこ」の原理と同じように負担にならない程度の証拠金で、その額の25倍までの取り引きができるという規定があり、証拠金と現実の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と呼んでいるのです。

利用者の多い海外FX会社ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.