海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|テクニカル分析と言いますのは…。

投稿日:

海外 FX ランキング

MT4の使い勝手がいいという理由のひとつが、チャート画面より直に注文できることです。チャートをチェックしている時に、そのチャート部分で右クリックすると、注文画面が開くようになっています。
海外FXを始めると言うのなら、優先してやってほしいのが、海外FX会社を比較してご自分に適合する海外FX会社をピックアップすることだと考えます。比較する場合のチェック項目が10項目ございますので、それぞれ詳述させていただきます。
テクニカル分析に取り組む際に何より大切なことは、何を置いても貴方にしっくりくるチャートを見つけることなのです。その後それを継続することにより、あなた以外誰も知らない売買法則を見つけ出してほしいと思います。
海外FXシステムトレードと言いますのは、そのソフトとそれをきっちりと動かすPCが安くはなかったので、昔はほんの一部の資金力を有する投資プレイヤーだけが行なっていました。
日計りトレードと申しますのは、スキャルピングの売り買いするタイミングをいくらか長めにしたもので、実際的には3~4時間から1日以内に売買を完結させてしまうトレードのことなのです。

海外FX口座開設さえしておけば、実際に海外FX売買をすることがなくてもチャートなどを確認することができるので、「一先ず海外FXの知識を習得したい」などと言う方も、開設すべきです。
レバレッジというのは、納めた証拠金を拠り所にして、最大でその金額の25倍の「売り・買い」ができるという仕組みのことを言います。例を挙げると、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけるとすると、1000万円相当の「売り・買い」ができるわけです。
スプレッドとは外貨を買う時と売る時の価格差のことで、FX会社の利益となる売買手数料と同様なものですが、それぞれの海外FX会社が個別にスプレッド幅を設定しています。
海外FX取引の進め方も個人毎に異なりますが、一番取り組む人が多い取引スタイルだと言えるのが「日計りトレード」なのです。1日という括りで取ることができる利益をきちんとものにするというのが、この取引方法になります。
同じ種類の通貨の場合でも、海外FX会社それぞれで付与されることになるスワップポイントは違ってきます。ネットなどで手堅くウォッチして、なるだけお得な会社を選択しましょう。

海外FX取引の中で耳にすることになるスワップと称されるものは、外貨預金にもある「金利」だと考えてください。とは言ってもまったくもって異なる部分があり、この「金利」につきましては「貰うのみならず徴収されることもある」のです。
スイングトレードをする場合、売買画面に目を配っていない時などに、一気にビックリするような変動などがあった場合に対処できるように、スタートする前に手を打っておかないと、後悔してもし切れないことになるやもしれません。
5000米ドルを買って保有したままになっている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」と言います。当然のことですがドル高へと為替が動いた時には、直ぐ売却して利益を確保しなければなりません。
テクニカル分析と言いますのは、為替の値動きをチャートで示し、更にはそのチャートを背景に、極近い将来の相場の動きを推測するという方法です。これは、いつ売買したらいいかを知る時に効果を発揮するわけです。
スプレッドと称されるのは、海外FXにおける「買値と売値の差額」のことなのです。このスプレッドこそが海外FX会社に支払うことになる手数料であり、海外FX会社毎にその金額が異なるのです。

海外 FX 人気ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.