海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|売りポジションと買いポジションを同時に有すると…。

投稿日:

海外FX 人気優良業者ランキング

スイングトレードと申しますのは、トレードを行なうその日のトレンドが影響を及ぼす短期売買と違って、「ここ数日~数ヶ月相場がどの様な動向を示してきたか?」といった分析が結果に響くトレード法だと考えます。
システムトレードだとしても、新規にトレードするという際に、証拠金余力が要される証拠金額より下回っている状態では、新規に発注することはできない決まりです。
スプレッドについては、FX会社によって違っていて、あなた自身がFXで儲けを出すためには、売買する際の価格差が僅かである方が得すると言えますので、このポイントを念頭においてFX会社を絞り込むことが大事だと考えます。
スワップポイントというのは、ポジションを保持した日数分付与されます。毎日決められている時間にポジションをキープした状態だと、その時点でスワップポイントが貰えるわけです。
デイトレードと申しましても、「常に売買し収益を得よう」とは考えない方が良いでしょう。無理矢理投資をして、思いとは裏腹に資金がなくなってしまっては悔やんでも悔やみ切れません。

大体のFX会社が仮想通貨で売買体験をするトレード練習(デモトレード)環境を設けています。全くお金を費やすことなくトレード体験(デモトレード)が可能なわけですから、ファーストステップとして試していただきたいです。
テクニカル分析をする時に外せないことは、真っ先にあなた自身にちょうど良いチャートを見つけることだと断言します。そうしてそれをリピートする中で、ご自分だけの売買法則を築くことが一番大切だと思います。
為替の変動も分からない状態での短期取引となれば、はっきり言って危険すぎます。どう考えても高レベルのスキルと知識が不可欠なので、経験の浅い人にはスキャルピングは推奨できません。
FXを行なう時に、国外の通貨を日本円で買いますと、金利差に従いスワップポイントが与えられますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買うといった時は、お察しの通りスワップポイントを払う羽目になります。
スイングトレードの特長は、「連日トレード画面と睨めっこしながら、為替レートを確かめなくて良い」という部分であり、仕事で忙しい人にピッタリ合うトレード方法だと思います。

スキャルピングと申しますのは、1回あたり数銭から数十銭程度というほんの少ししかない利幅を追っ掛け、日々すごい数の取引を敢行して薄利を取っていく、特異な取り引き手法です。
システムトレードにおきましては、自動売買プログラムの通りにテクニカルポイントが巡り来た時に、システムがオートマチックに売買を完結してくれるのです。とは言っても、自動売買プログラムは利用者本人がセレクトすることになります。
トレードに取り組む1日の中で、為替の振れ幅が大きくなるチャンスを逃すことなく取引するというのがデイトレードなのです。スワップ収入が目的ではなく、1日間という中で何回か取引を実施し、着実に利益を手にするというトレード法だと言えます。
システムトレードの一番の売りは、全ての局面で感情をオミットできる点だと言って間違いないでしょう。裁量トレードを行なう場合は、間違いなく自分の感情が取り引きに入るはずです。
売りポジションと買いポジションを同時に有すると、円安・円高のどっちに動いても利益を得ることが可能ですが、リスク管理の点から言うと、2倍心を配る必要が出てくるはずです。

FX 比較ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.