海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|MT4をパーソナルコンピューターにセットアップして…。

投稿日:

FX 人気会社ランキング

海外FXに纏わることを検索していくと、MT4というワードが目に付きます。MT4と言いますのは、使用料なしで使用できる海外FXソフトのことで、利用価値の高いチャートや自動売買機能が実装されている売買ツールのことです。
5000米ドルを購入してそのままになっている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」というふうに言います。当然のことですがドル高へと進展した時には、売り払って利益をゲットしてください。
実際的には、本番トレード環境とデモトレードの環境を比較してみますと、本番のトレード環境の方が「一度のトレードごとに1pipsくらい利益が少なくなる」と考えた方がいいと思います。
ご覧のウェブサイトでは、手数料だったりスプレッドなどを含めた全コストで海外FX会社を比較した一覧をチェックすることができます。言うまでもないことですが、コストというのは収益を圧迫しますから、細心の注意を払って調査することが必須です。
海外FXを行なう際の個人に認められているレバレッジ倍率は、かつては最高が50倍だったことを思い起こせば、「現段階での最高25倍は低すぎる」とおっしゃる人が見られるのも理解できますが、25倍でも想像以上の収益にはなります。

海外FX口座開設の申し込み手続きを踏み、審査にパスすれば「ログイン用のIDとパスワード」が簡易書留などで郵送されてくるというのが一般的な流れですが、一部の海外FX会社はTELで「リスク確認」を行なうようです。
スプレッド(≒手数料)は、株式といった金融商品を鑑みると、超低コストです。明言しますが、株式投資の場合だと100万円以上の「売り買い」をすれば、1000円程は売買手数料を支払わされるでしょう。
デモトレードをスタートする時は、FXに求められる証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、数十万~数百万円分仮想マネーとして入金されることになります。
レバレッジというのは、FXに勤しむ中でいつも用いられるシステムですが、手持ち資金以上の「売り・買い」ができるということで、僅かな額の証拠金で多額の利益を生むことも不可能ではないのです。
MT4をパーソナルコンピューターにセットアップして、ネットに繋げた状態でずっと稼働させておけば、外出中も完全自動で海外FX取引を行なってくれます。

証拠金を基にして某通貨を購入し、そのまま所有している状態のことを「ポジションを持つ」と言うわけです。それとは逆に、保有し続けている通貨を売却して手放すことを「ポジションの解消」と言うのです。
相場の傾向も把握しきれていない状態での短期取引となれば、リスクが大き過ぎます。とにもかくにもハイレベルなテクニックが不可欠なので、いわゆる新参者にはスキャルピングは止めるべきだと言いたいです。
MT4というものは、ロシアの企業が開発した海外FXのトレーディングツールになります。利用料なしで使用でき、おまけに超高性能であるために、現在海外FXトレーダーからの支持率もかなり上昇しているそうです。
それぞれの海外FX会社が仮想通貨を使ってのトレード練習(デモトレード)環境を整えています。現実のお金を使うことなくデモトレード(トレード練習)が可能なわけですから、取り敢えず体験していただきたいです。
海外FXの何よりもの長所はレバレッジだと思っていますが、100パーセント了解した上でレバレッジを掛けるというふうにしないと、ひとえにリスクを上げるだけになってしまいます。

海外FX ボーナスキャンペーン情報

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.