海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|スプレッドと言われるのは外貨を売る時と買う時の価格差のことで…。

投稿日:

海外FX業者ボーナス情報

FX口座開設さえ済ませておけば、実際にFX売買をすることがなくてもチャートなどを見ることが可能ですので、「先ずもってFX関連の知識をものにしたい」などとお思いの方も、開設された方が良いでしょう。
スキャルピングというのは、瞬間的な値動きを利用するものなので、値動きが明確になっていることと、「買い・売り」の回数が相当な数になるはずですから、取引コストが小さい通貨ペアを選ぶことが肝心だと言えます。
MT4と言われるものは、ロシアで作られたFXトレーディング専用ツールなのです。フリーにて利用することができ、それに加えて多機能装備ということから、このところFXトレーダーからの支持率もかなり上昇しているそうです。
FXを行なっていく際の個人対象のレバレッジ倍率は、以前までは最高が50倍でしたので、「今現在の最高25倍は低すぎる」とおっしゃる方に出くわすのも当たり前と言えば当たり前ですが、25倍でありましても十二分な収益をあげることが可能です。
レバレッジを有効に利用することで、証拠金が少なくてもその何倍もの売り買いを行なうことができ、たくさんの利益も望むことができますが、それに付随するようにリスクも高くなるわけですから、落ち着いてレバレッジ設定することが大切になります。

初回入金額と申しますのは、FX口座開設が済んだ後に入金すべき最低必要金額のことなのです。金額設定のない会社も見られますが、50000円必要という様な金額指定をしている所も見受けられます。
スプレッドと言われるのは外貨を売る時と買う時の価格差のことで、FX会社にとっては儲けとなる売買手数料の一種で、FX会社それぞれが個別にスプレッド幅を取り決めているわけです。
FX口座開設の申し込みを済ませ、審査でOKが出れば「ログイン用のIDとPW」が届けられるというのが通常の流れだと言えますが、いくつかのFX会社はTELを通じて「リスク確認」を行なっているようです。
小さな額の証拠金によって大きなトレードができるレバレッジではありますが、見込んでいる通りに値が進めば嬉しい利益が齎されますが、反対の場合はそれなりの損を出すことになるのです。
FX口座開設に伴う費用は、無料になっている業者が多いので、少なからず労力は必要ですが、何個か開設し実際に利用してみて、あなた自身にフィットするFX業者を絞ってほしいと思います。

スイングトレードに関しましては、売買する当日のトレンドが結果を左右する短期売買と比べてみましても、「従来から為替がどの様な動きをしてきたか?」といった分析が結果を決定づけるトレード法だと言えます。
利益を出す為には、為替レートが注文した時点のものよりも好転するまで何もすることができません。この状態を「ポジションを保有する」という言い方をします。
高金利の通貨ばかりを買って、そのまま持ち続けることでスワップポイントがゲットできるので、このスワップポイントという利益だけを目的にFXに頑張っている人も稀ではないとのことです。
スイングトレードの良い所は、「常にPCのトレード画面にしがみついて、為替レートの変動に一喜一憂しなくて良い」というところであり、忙しい人に適しているトレード法だと言えます。
申し込みそのものは業者の公式ウェブサイトのFX口座開設画面より15~20分ほどの時間で完了できるはずです。申込フォームの必要事項を埋めた後、必要書類をメールとかFAXなどを使用して送付し審査をしてもらいます。

海外 FX ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.