海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|今の時代数々の海外FX会社があり…。

投稿日:

100%以上の入金ボーナスキャンペーン開催のFX業者を狙え

為替の動きを推測する時に行なうのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より大切だと言われているのは「チャートを見て、これからの為替変動を予想する」テクニカル分析の方になります。
初回入金額と申しますのは、海外FX口座開設が済んだ後に入金することが要される最低必要金額のことです。最低必要金額の指定がない会社も見受けられますし、最低5万円というような金額設定をしているところも多いです。
今の時代数々の海外FX会社があり、その会社毎にオリジナリティーのあるサービスを行なっているわけです。こうしたサービスで海外FX会社を比較して、自分にマッチする海外FX会社を選ぶことが重要だと考えます。
スイングトレードについては、トレードを行なうその日のトレンドが影響を及ぼす短期売買と比べて、「今迄為替がどの様な動向を示してきたか?」といった分析が結果に直結するトレード方法だと言っていいでしょう。
テクニカル分析に取り組む場合に重要なことは、何を置いても自分自身にピッタリのチャートを見つけることだとはっきり言います。その上でそれをリピートすることにより、ご自分しか知り得ない売買法則を作り上げることが大事です。

全く同じ1円の値動きだとしましても、レバレッジが1倍なら1万円の損益になりますが、10倍なら10万円の損益なのです。要するに「レバレッジが高倍率になるにつれ損失が出る危険性も高まる」ということです。
デイトレードとは、丸々24時間ポジションを保持するというトレードを意味するのではなく、実際はニューヨークのマーケットが手仕舞いする前に決済を完了させてしまうというトレードを言います。
テクニカル分析というのは、為替の時系列変化をチャートの形で記録し、更にはそのチャートを踏まえて、これからの為替の動きを予測するという分析方法なのです。これは、取り引きすべきタイミングを計る時に行なわれます。
海外FX取引初心者の人でしたら、無理であろうと考えられるテクニカル分析ではありますが、チャートの肝となるパターンさえ押さえてしまえば、値動きの判断が一段と簡単になるはずです。
海外FX口座開設の申し込み手続きを完了して、審査にパスしたら「IDとPW」が郵便にて届けられるというのが基本的な流れではありますが、若干の海外FX会社は電話を使用して「必要事項確認」を行なっています。

ポジションについては、「買いポジション」と「売りポジション」に類別されますが、このポジションと申しますのは、「売り」または「買い」をした後、約定しないでその状態を保っている注文のことを意味するのです。
このウェブページでは、スプレッドであったり手数料などを加味した合算コストで海外FX会社を比較一覧にしています。言うまでもなく、コストにつきましては収益に影響を及ぼしますから、入念にチェックすることが重要になります。
スキャルピングという取引方法は、どちらかと言えば予想しやすい中・長期に亘る世の中の変化などは看過し、一か八かの戦いを感覚的に、かついつまでも継続するというようなものだと言えるでしょう。
その日の中で、為替が大きく変化する機会を見定めて取引するというのがデイトレードになります。スワップ収入を意識するのではなく、1日間という中で複数回トレードを実行して、ステップバイステップで収益を確保するというトレード法です。
スプレッドと呼ばれるものは、海外FX会社それぞれ異なっており、あなた自身が海外FXで儲けを出すためには、スプレッド差が僅かであればあるほど有利ですから、これを考慮しつつ海外FX会社を選抜することが肝要になってきます。

新規開設ボーナスを獲得出来る海外FX業者

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.