海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|為替の上昇または下降の傾向が顕著な時間帯を考慮して…。

投稿日:

100%以上の入金ボーナスキャンペーン開催のFX業者を狙え

為替の上昇または下降の傾向が顕著な時間帯を考慮して、そのタイミングで買い(売り)を入れるのがトレードに取り組む際の基本です。日計りトレードは勿論、「熱くならない」「自分が得意な相場の時だけ勝負する」というのは、どういったトレード方法を採ろうとも本当に大事になってくるはずです。
近い将来海外FXを行なおうという人や、別の海外FX会社にしようかと検討中の人に参考にしていただく為に、日本で営業している海外FX会社を比較し、ランキング一覧にしております。是非参照してください。
海外FXが老若男女を問わず爆発的に普及した原因の1つが、売買手数料がとても安く抑えられていることです。あなたが海外FXビギナーなら、スプレッドの低い海外FX会社を見つけることも必要だとお伝えしておきます。
レバレッジというのは、預け入れた証拠金を元本として、最高でその25倍の売買が認められるという仕組みを言っています。例を挙げると、50万円の証拠金で20倍のレバレッジを掛けることにしましたら、1000万円の売買ができてしまうのです。
FX取引をする場合は、「てこ」がそうであるようにそれほど大きくない証拠金で、最大25倍もの取り引きができるようになっており、証拠金と実際の取り引き金額の比率を「レバレッジ」という名前で呼んでいるのです。

レバレッジというのは、FXをやり進める中でごく自然に活用されているシステムだと言えますが、投入資金以上の取り引きが行なえますので、少ない額の証拠金で大きな儲けを出すことも不可能ではないのです。
日計りトレードの特長と言うと、一日の中で絶対に全部のポジションを決済してしまうわけですので、損益が毎日明確になるということだと思われます。
海外FX取引は、「ポジションを建てる&ポジションを決済する」を繰り返すことです。それほど難しくはないように思われるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミングもしくは決済するタイミングは、本当に難しいと感じるはずです。
海外FXに関することをサーチしていくと、メタトレーダーという横文字に出くわします。メタトレーダーと言いますのは、タダで使える海外FXソフトで、様々に活用できるチャートや自動売買機能が装備されているトレードツールです。
海外FXについては、「外貨を売る」という状態から取引を開始することも可能ですが、このように外貨を保持することなく「外貨を売っている状態」のことも、「ポジションを持っている」ということになります。

レバレッジがあるおかげで、証拠金が低額でもその額の何倍という「売り・買い」をすることができ、手にしたことがないような収益も見込むことができますが、それに伴いリスクも高くなるのが一般的ですから、しっかりと吟味してレバレッジ設定することが大切になります。
自動売買に関しましても、新規に「売り・買い」を入れる際に、証拠金余力が最低証拠金の額より少ない場合は、新規に売買することはできないことになっているのです。
トレードをやったことがない人にとっては、かなり無理があると考えられるテクニカル分析ですが、チャートのいくつかのパターンさえ認識すれば、値動きの推測が一段と容易になること請け合いです。
スプレッドと申しますのは外貨を売る時と買う時の価格差のことで、FX会社にとっては収益になる売買手数料の様なものですが、各社それぞれが独自にスプレッド幅を設けています。
今日この頃は数多くの海外FX会社があり、各々の会社が独自性のあるサービスを実施しています。そういったサービスで海外FX会社を比較して、一人一人に合う海外FX会社を見い出すことが一番肝になると言っていいでしょう。

海外FX 比較サイト

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.