海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|スイングトレードで収益を出すにはそれ相応の取り引きの仕方があるのですが…。

投稿日:

海外FX人気口座 比較ランキング

スプレッドと言われるのは外貨を「売り買い」する時の価格差のことで、FX会社の売り上げになる売買手数料と同じようなものですが、海外FX会社毎に独自にスプレッド幅を設けています。
海外FX取引の進め方も個人毎に異なりますが、一番取り組んでいる人が多い取引スタイルだと指摘されているのが「日計りトレード」になります。毎日取ることができる利益をキッチリ押さえるというのが、このトレードの特徴になります。
驚くなかれ1円の値動きだとしましても、レバレッジが1倍でしたら1万円の損益ということになりますが、10倍でしたら10万円の損益になるというわけです。結論として「レバレッジが高くなればなるほどリスクも高まってしまう」と言えるわけです。
金利が高めの通貨だけを対象にして、その後保持し続けることでスワップポイントが付与されるので、このスワップポイントをもらう為だけに海外FXに取り組む人も稀ではないとのことです。
MT4をパーソナルコンピューターにセットして、ネットに繋げた状態で常に動かしておけば、出掛けている間も全自動で海外FX取り引きを完結してくれるわけです。

ポジションに関しましては、「買いポジション」と「売りポジション」があるわけですが、このポジションというのは、売り買いをしたまま決済しないでその状態を続けている注文のことなのです。
スイングトレードをやる場合の忠告として、PCの取引画面を開いていない時などに、気付かないうちに想定できないような変動などが生じた場合に対応できるように、事前に対策を講じておきませんと、恐ろしいことになるかもしれません。
「デモトレードをやっても、現実的な損害を被ることは皆無なので、精神面での経験を積むことが非常に難しい!」、「手元にあるお金でトレードをしてみてこそ、初めて経験を積むことができるのだ!」と指摘する人もたくさんいます。
デモトレードを利用するのは、99パーセント海外FXビが初めての人だと考えられがちですが、海外FXのプロと言われる人もしばしばデモトレードを実施することがあるのです。例えば新しく考案したトレード法のトライアルのためなどです。
チャート調べる際に大事になると言って間違いないのが、テクニカル分析です。このウェブサイトでは、たくさんあるテクニカル分析方法をそれぞれ明快に説明させて頂いております。

スイングトレードで収益を出すにはそれ相応の取り引きの仕方があるのですが、それに関しましてもスイングトレードの基本を理解した上での話なのです。最優先でスイングトレードの基本を頭に入れるようにしましょう。
海外FX特有のポジションと申しますのは、保証金的な役割を担う証拠金を口座に入金して、南アフリカ・ランド/円などの通貨ペアを売買することを意味するわけです。なお外貨預金には「ポジション」という考え方は見当たりません。
海外FXが投資家の中で驚くほどのスピードで拡散した素因の1つが、売買手数料がとんでもなく安いことだと思います。初めて海外FXをするなら、スプレッドの低い海外FX会社を選択することも大切だと言えます。
日計りトレードを行なうと言っても、「365日売買し利益を勝ち取ろう」などという考えは捨てた方が賢明です。無理矢理投資をして、挙句に資金がなくなってしまっては悔いが残るばかりです。
FX会社に入る収益はスプレッドにより生み出されるのですが、例えばシンガポール・ドルと日本円を取り引きする場合、FX会社は相手方に対して、その通貨の買いと売りの為替レートを適用することになるのです。

海外FX人気口座 比較ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.