海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|海外FXで言われるポジションと言いますのは…。

投稿日:

信頼・実績の人気の海外FX業者

一般的には、本番トレード環境とデモトレードの環境を対比させてみますと、前者の方が「1回のトレードあたり1ピップス前後利益が減る」と思っていた方が賢明かと思います。
MT4に関しましては、プレステもしくはファミコンなどの機器と同様で、本体にソフトを挿入することで、ようやく海外FX取引を開始することが可能になるというわけです。
チャートの動向を分析して、いつ売買すべきかを決めることをテクニカル分析と称するわけですが、この分析さえできるようになれば、売買のタイミングも理解できるようになること請け合いです。
海外FXを開始する前に、取り敢えず海外FX口座開設をしてしまおうと考えても、「どのようにしたら開設が可能なのか?」、「何に重点を置いて会社を選定すべきか?」などと途方に暮れる人はかなりいます。
ご覧のウェブサイトでは、スプレッドであるとか手数料などを加えた合計コストにて海外FX会社を比較一覧にしております。言うまでもなく、コストと言われるものは収益に響きますから、必ず調べることが大切だと言えます。

「デモトレードをしても、現実に損をすることがないので、心理的な経験を積むことができないと言わざるを得ない。」、「自分で稼いだお金でトレードしてみて、初めて経験が積めることになるのだ!」という考え方をする人もあります。
スキャルピングは、瞬間的な値動きを利用するものなので、値動きが確実にあることと、「売り・買い」の回数がかなりの数になりますので、取引のコストが少ない通貨ペアを取り扱うことが重要だと言えます。
「デモトレードを行なって収益を大きくあげることができた」としたところで、実際的なリアルトレードで収益をあげられるかは別問題です。デモトレードについては、どうしたって娯楽感覚でやってしまいがちです。
今日ではいろんな海外FX会社があり、その会社毎に独自のサービスを展開しているというわけです。そういったサービスで海外FX会社を比較して、個人個人に沿う海外FX会社を探し出すことが一番大切だと考えています。
スイングトレードにつきましては、売買する当日のトレンドにかかっている短期売買と比較して、「それまで相場がどういった値動きをしてきたか?」といった分析が結果に直結するトレード法だと断言します。

テクニカル分析を実施するという時のやり方としては、大きく分けると2種類あると言うことができます。チャートの形で記された内容を「人が見た目で分析する」というものと、「パソコンが半強制的に分析する」というものです。
チャート閲覧する上で必要とされると指摘されているのが、テクニカル分析なのです。このウェブサイトでは、あれこれあるテクニカル分析の仕方を個別に明快にご案内中です。
海外FXシステムトレードに関しては、そのプログラムとそれを安定的に実行してくれるPCが高すぎたので、かつては一握りの裕福な投資プレイヤーのみが取り組んでいました。
海外FXで言われるポジションと言いますのは、担保とも言える証拠金を入金して、シンガポール・ドル/円などの通貨ペアを売ったり買ったりすることを指しています。因みに、外貨預金にはポジションという考え方はありません。
日計りトレードとは、丸一日ポジションを保持するというトレードを指すのではなく、現実的にはNY市場がその日の取引を終了する前に決済を終えてしまうというトレードを言います。

FX 人気ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.