海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|スイングトレードと申しますのは…。

投稿日:

FX人気比較 業者ランキング

システムトレードと言われるものは、PCプログラムによる自動売買取引のことであり、取り引き前にルールを設定しておいて、それの通りにオートマチックに売買を完了するという取引なのです。
FX取引初心者の人でしたら、かなり無理があると言えるテクニカル分析なのですが、チャートの重要ポイントとなるパターンさえ頭に叩き込んでしまえば、値動きの類推が段違いにしやすくなるはずです。
テクニカル分析と呼ばれているのは、為替の変動をチャートという形式で記録して、更にはそのチャートを背景に、これからの相場の動きを類推するという方法です。このテクニカル分析は、いつ売買したらいいかを知る時に有効なわけです。
スキャルピングと呼ばれているのは、1トレードあたり1円にもならない少ない利幅を求め、連日物凄い回数の取引を実施して薄利をストックし続ける、一つの取り引き手法です。
デイトレードと言いましても、「どんな時も投資をして収益を出そう」などという考え方はお勧めできません。無茶をして、期待とは裏腹に資金が減少してしまっては後悔してもし切れません。

チャートの時系列的値動きを分析して、買い時と売り時の判断をすることをテクニカル分析と呼ぶわけですが、この分析が可能になれば、売買すべき時期も理解できるようになること請け合いです。
テクニカル分析におきましては、原則ローソク足で表示したチャートを使用します。外見上ハードルが高そうですが、努力して読み取ることができるようになると、投資の世界観も変わることでしょう。
トレードの稼ぎ方として、「上下どちらかの方向に値が振れる最小単位の時間内に、少額でもいいから利益を絶対に掴みとろう」というのがスキャルピングというトレード法になるわけです。
システムトレードについては、そのソフトウェアとそれを着実に動かしてくれるPCが高すぎたので、以前はほんの少数の資金力を有する投資プレイヤー限定で行なっていたようです。
スプレッドと申しますのは、売買における「買値と売値の差額」のことです。このスプレッドこそがFX会社に支払うことになる手数料であり、それぞれのFX会社により設定している金額が違っています。

「仕事上、毎日チャートを目にすることは無理に決まっている」、「為替変動にも直結する経済指標などを迅速に見れない」と考えている方でも、スイングトレードを利用すれば全く心配する必要はありません。
スイングトレードと申しますのは、一日一日のトレンドが影響を及ぼす短期売買と比較して、「ここまで相場がどういった変化を見せてきたか?」といった分析が結果に結び付くトレード方法だと言っていいでしょう。
後々FX取引を始める人や、他のFX会社を利用してみようかと頭を悩ましている人の参考になるように、日本で営業中のFX会社を比較し、一覧にしています。どうぞご参照ください。
スイングトレードで収益を出すにはそれなりのやり方があるわけですが、それもスイングトレードの基本がわかっていることが条件です。とにもかくにもスイングトレードの基本を身に付けることが大切です。
少ない額の証拠金の拠出で高額なトレードが許されるレバレッジですが、思い描いている通りに値が進んでくれればそれに応じた儲けを手にすることができますが、反対になろうものなら一定のマイナスを出すことになるわけです。

海外FX 人気優良業者ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.