海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|スイングトレードというものは…。

投稿日:

海外FX 比較

スキャルピング売買方法は、どっちかと言えば予想しやすい中期から長期に及ぶ経済的な変動などは意識せず、拮抗した戦いを一瞬で、かつ際限なく継続するというようなものではないでしょうか?
レバレッジというのは、投入した証拠金を頼みに、最高でその証拠金の25倍の売買が可能であるというシステムを言います。一例をあげると、50万円の証拠金で20倍のレバレッジを掛けることにしたら、1000万円ものトレードが可能だというわけです。
スプレッド(≒手数料)は、株式といった金融商品と比べると、超低コストです。はっきり申し上げて、株式投資なんか100万円以上の売買をしますと、1000円くらいは売買手数料を払わされるはずです。
スワップポイントに関しては、ポジションを続けた日数分供与されます。日々決められている時間にポジションをキープした状態だと、その時にスワップポイントが貰えるわけです。
デモトレードと称されるのは、専用の通貨(仮想通貨)でトレードを体験することを言うのです。150万円というような、自分自身で決めた仮想マネーが入金されたデモ口座を持つことができ、本番と一切変わらぬ状態でトレード練習することができます。

海外FX会社を比較するなら、大切になってくるのは、取引条件です。海外FX会社により「スワップ金利」を筆頭に諸条件が変わってきますので、ご自分のトレードスタイルに見合う海外FX会社を、念入りに比較の上選定してください。
原則的に、本番トレード環境とデモトレードの環境を比べますと、前者の方が「それぞれのトレード毎に1pips程度収益が落ちる」と理解した方がいいでしょう。
相場の変動も把握できていない状態での短期取引では、あまりにも危険です。何と言っても、豊富な知識と経験が要されますから、まだまだ駆け出しの人にはスキャルピングはハードルが高すぎます。
スイングトレードというものは、売買をするその日のトレンドに左右される短期売買から見ると、「ここまで相場がどういった動きをしてきたか?」といった分析が結果に響くトレード法だと断言します。
海外FXにおきましては、「外貨を売る」ということから取引を始動することも可能なのですが、このように外貨を所有せずに「外貨を売却した状態」のことも、「ポジションを持っている」と言われます。

私自身は十中八九日計りトレードで売買を継続していましたが、ここ1年くらい前からは、より収益があがるスイングトレード手法にて取り引きを行なうようになりました。
海外FXの究極のセールスポイントはレバレッジだと思っていますが、100パーセント了解した上でレバレッジを掛けませんと、専らリスクを上げるだけになるでしょう。
スキャルピングとは、1分以内で僅かな利益を積み重ねていく超短期トレードのことで、チャートであるとかテクニカル指標に基づいて売り買いをするというものです。
テクニカル分析をやろうという場合に大事なことは、何はともあれご自分にフィットするチャートを見つけることなのです。そうしてそれを反復していく中で、ご自身しか知らない売買法則を構築してください。
日計りトレードと申しますのは、24時間という間ポジションを維持するというトレードのことではなく、実際はニューヨーク市場が1日の取引を閉める前に決済をするというトレードのことを指しています。

信頼・実績の人気の海外FX業者

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.