海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|海外FXをやっていく中で…。

投稿日:

海外FX 比較サイト

スキャルピングの手法は種々ありますが、いずれにせよファンダメンタルズ関連については無視して、テクニカル指標だけに依存しているのです。
収益をゲットするためには、為替レートが新たに注文した際のものよりも良い方向に動くまでジッとしていなければなりません。この状態を「ポジションを保有する」と言い表わすのです。
ポジションに関しましては、「買いポジション」と「売りポジション」の2種類がありますが、このポジションと言いますのは、売買したまま決済しないでその状態を継続している注文のことを言うのです。
海外FXが日本中で瞬く間に知れ渡った要因の1つが、売買手数料の安さに他なりません。初めて海外FXに取り組むなら、スプレッドの低い海外FX会社をチョイスすることも必要だと言えます。
海外FXで使われるポジションと言いますのは、担保的な役割をする証拠金を納付して、シンガポール・ドル/円などの通貨ペアを買ったり売ったりすることを言います。因みに、外貨預金にはポジションという考え方はありません。

海外FXで利益をあげたいなら、海外FX会社を比較して、その上であなた自身にちょうど良い会社を決めることが肝要になってきます。この海外FX会社を比較する場面で大切になるポイントなどをお伝えさせていただきます。
海外スイングトレードをすることにすれば、いくら短いとしても数日間、長期という場合には数ヶ月という投資法になりますから、連日放送されているニュースなどを見ながら、数ヶ月単位の世界経済の状況を予測しトレードできると言えます。
海外スイングトレードをやる場合の忠告として、取引画面を見ていない時などに、急展開で想定できないような変動などが生じた場合に対応できるように、開始する前に何らかの対策をしておきませんと、大変な目に遭います。
メタトレーダーは世界で一番多く採用されている海外FX自動売買ツールだという背景もあり、自動売買プログラムのタイプが諸々提供されているのも特徴だと思います。
メタトレーダーが優秀だという理由の1つが、チャート画面より手間なく注文することができるということです。チャートの動きをチェックしている最中に、そのチャートを右クリックさえすれば、注文画面が開くようになっています。

スワップポイントと申しますのは、「金利の差額」であると考えていただければと思いますが、現実的に付与されるスワップポイントは、海外FX会社の利益となる手数料が差し引かれた金額だと考えてください。
海外FXをスタートする前に、一先ず海外FXアカウント開設をしてしまおうと考えても、「どのようにしたらアカウント開設ができるのか?」、「どの様な海外FX会社を選択すべきか?」などと困ってしまう人は少なくないようです。
大体の海外FX会社が仮想通貨を用いた仮想売買(デモトレード)環境を設けています。本物のお金を投入せずにトレード体験(デモトレード)ができるわけですから、積極的に試してみてほしいと思います。
このところの海外FXシステムトレードをリサーチしてみますと、経験と実績豊富なトレーダーが立案した、「確実に収益が出ている自動売買プログラム」をベースに自動的に「売り・買い」が為されるようになっているものが多いようです。
海外FXをやっていく中で、外国で流通する通貨を日本円で買うと、金利差に見合うスワップポイントが貰えることになりますが、高金利の通貨で低い通貨を買う際は、当然ながらスワップポイントを払う羽目になります。

海外FX会社 比較おすすめランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.