海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|デイトレードと言われているものは…。

投稿日:

新規開設ボーナスを獲得出来る海外FX業者

デイトレードと言われているものは、スキャルピングの売りと買いの間隔を少しだけ長めにしたもので、現実の上では2~3時間から1日以内に売買を完結させてしまうトレードのことなのです。
少ない金額の証拠金によって高額なトレードが許されるレバレッジではありますが、思い描いている通りに値が動けば嬉しいリターンが齎されることになりますが、反対になった場合はすごい被害を受けることになるのです。
「デモトレードを実施してみて利益を手にできた」としましても、実際のリアルトレードで収益を得ることができるかは全くの別問題だと思います。デモトレードを行なう場合は、どうしたって遊び感覚でやってしまいがちです。
それぞれのFX会社が仮想通貨を利用したデモトレード(仮想売買)環境を提供してくれています。本当のお金を費やすことなくトレード訓練(デモトレード)ができますから、兎にも角にもトライしてほしいですね。
FX用語の1つでもあるポジションというのは、それなりの証拠金を送金して、香港ドル/円などの通貨ペアを売ったり買ったりすることを指すわけです。ついでに言うと、外貨預金には「ポジション」という概念は存在していません。

このウェブページでは、スプレッドや手数料などを計算に入れた合計コストにてFX会社を比較一覧にしております。勿論コストと言いますのは利益を圧縮しますので、手堅く調べることが大事になってきます。
このところのシステムトレードの内容を確かめてみますと、他の人が構築した、「一定レベル以上の利益を生み出している自動売買プログラム」をベースに自動売買されるようになっているものが多いように感じます。
デイトレードと申しますのは、取引開始時刻から1日ポジションを保持するというトレードではなく、実際的にはNYのマーケットが手仕舞いされる前に決済を完了するというトレードのことを言っています。
スキャルピングというトレード法は、割合に予見しやすい中・長期に及ぶ経済動向などは顧みず、確率5割の戦いを一瞬で、かついつまでも継続するというようなものだと考えます。
同一の通貨であろうとも、FX会社により供与されることになるスワップポイントは違ってくるのです。ネットなどできちんと調査して、できる限りポイントの高い会社をセレクトしてください。

システムトレードにおきましては、EA(自動売買プログラム)の設定どおりにテクニカルポイントが生じた時に、システムが間違いなく買ったり売ったりをします。但し、自動売買プログラムについては利用者が選ぶことになります。
為替のトレンドも掴み切れていない状態での短期取引となれば、失敗は目に見えています。何と言いましても、長年の経験と知識がないと話しになりませんから、超ビギナーにはスキャルピングは無理だと思います。
MT4は現在一番多くの方に有効利用されているFX自動売買ツールであるという理由もあって、自動売買プログラムの種類がたくさんあるのも特徴の1つです。
スイングトレードと言いますのは、売買をする当日のトレンドに大きく影響を受ける短期売買と比較してみても、「以前から為替がどの様な値動きをしてきたか?」といった分析が肝になるトレード法だと考えます。
FX会社を比較するつもりなら、大切なのは、取引条件です。各FX会社で「スワップ金利」などの条件が違っているわけですから、あなたの投資スタイルにフィットするFX会社を、細部に至るまで比較の上絞り込んでください。

海外FX人気口座 比較ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.