海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|海外FX取引におきまして…。

投稿日:

海外FX 優良業者ランキング

デモトレードと言われているのは、仮想通貨でトレードを経験することを言います。30万円など、あなた自身で指定した架空のお金が入ったデモアカウントを開くことができ、現実のトレードの雰囲気で練習することができます。
こちらのサイトにおいて、スプレッドであるとか手数料などを足した実質コストにて海外FX会社を比較しております。当然コストに関しては収益を左右しますから、ちゃんと確かめることが大事だと考えます。
海外FXデイトレードに取り組むと言っても、「どんな時も売買を行ない収益を出そう」とはしない方が利口です。無謀とも言えるトレードをして、反対に資金をなくしてしまっては公開しか残りません。
チャートの時系列的変動を分析して、いつ「売り・買い」すべきかの決断をすることをテクニカル分析と言いますが、この分析ができれば、売買の好機の間違いも激減するでしょう。
自動売買と呼ばれるものは、自動売買プログラムによる自動売買取引のことであり、売買を始める前に決まりを作っておいて、それに従う形で自動的に売買を繰り返すという取引になります。

ポジションに関しては、「買いポジション」と「売りポジション」の2種類があるのですが、このポジションと申しますのは、「買い」または「売り」をしたまま、約定しないでその状態を持続している注文のことです。
海外FXにおけるポジションと言いますのは、保証金的な役割を担う証拠金を入金して、NZドル/円などの通貨ペアを売買することを指すのです。余談ですが、外貨預金には「ポジション」という考え方は見当たりません。
「仕事上、毎日チャートを目にすることは困難だ」、「大事な経済指標などを速やかに目にすることができない」と考えている方でも、海外スイングトレードを行なうことにすれば何も問題ありません。
海外FX取引におきまして、最も取り組まれている取引スタイルだとされるのが「海外FXデイトレード」なのです。毎日毎日得られる利益を手堅く押さえるというのが、このトレードのやり方なのです。
海外スイングトレードを行なうつもりならば、数日~数週間、長ければ数か月という売買手法になり得ますから、毎日流れるニュースなどを参照しながら、それから先の世界の経済情勢を想定し投資することができるというわけです。

メタトレーダーをPCにセットして、インターネットに接続した状態でストップさせることなく稼働させておけば、出掛けている間も完全自動で海外FX売買を完結してくれます。
買いポジションと売りポジションの両方を同時に保持すると、為替がどっちに動いても利益をあげることが可能だということですが、リスク管理という部分では2倍気配りをする必要が出てくるはずです。
デモトレードを使うのは、ほとんど海外FXビギナーの人だと思われることが多いですが、海外FXのプロと言われる人もちょくちょくデモトレードをやることがあるそうです。例えば新しいトレード法のテストのためなどです。
スキャルピングという取引方法は、意外と見通しを立てやすい中期から長期に亘る世の中の変動などはスルーし、互角の勝負を瞬時に、かつ極限までやり続けるというようなものです。
日本国内にもいろんな海外FX会社があり、その会社毎に固有のサービスを提供しております。そうしたサービスで海外FX会社を比較して、それぞれに見合う海外FX会社を選定することが一番肝になると言っていいでしょう。

スキャルピング向けの海外FX業者を選ぶには!?

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.