海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|デモトレードを開始する時点では…。

投稿日:

海外FX会社 比較おすすめランキング

デモトレードを開始する時点では、FXに求められる証拠金がデモ口座(仮想口座)に、数百万円という単位で仮想通貨として用意されます。
僅かな金額の証拠金で高額な売り買いが可能となるレバレッジですが、イメージしている通りに値が進展してくれればそれ相応の利益を得ることができますが、反対になった場合は結構な被害を受けることになるわけです。
MT4と申しますのは、プレステもしくはファミコンなどの機器と同じように、本体にソフトを差し込むことで、初めて海外FX取引ができるわけです。
「仕事上、毎日チャートを確認するなどということは無理に決まっている」、「重要な経済指標などをタイムリーに見ることができない」と思われている方でも、スイングトレードなら問題なく対応可能です。
海外FX取引完全初心者の方からすれば、困難だろうと感じるテクニカル分析ではあるのですが、チャートの重要ポイントとなるパターンさえ頭に入れてしまえば、値動きの類推が非常にしやすくなると断言します。

海外FXで言うところのポジションと言いますのは、所定の証拠金を入金して、カナダドル/円などの通貨ペアを売り買いすることを言うのです。ついでに言うと、外貨預金にはポジションという考え方はありません。
スワップと申しますのは、「売り」と「買い」の対象となる2つの通貨の金利の開きから手にすることが可能な利益のことです。金額の点で言うと僅少ですが、毎日一度貰えることになっているので、魅力のある利益ではないでしょうか?
スプレッドと称される“手数料”は、別の金融商品を鑑みると、かなり破格だと言えるのです。はっきり言いますが、株式投資の場合は100万円以上の「売り・買い」をすると、1000円程は売買手数料を払うことになります。
デイトレード手法だとしても、「どんな時もトレードをし利益を勝ち取ろう」などという考えを持つのは止めましょう。良くない投資環境の時にトレードをして、結局資金を減らしてしまうようでは何のためのトレードかわかりません。
MT4が便利だという理由のひとつが、チャート画面より容易に注文可能だということなのです。チャートをチェックしながら、そのチャートの部分で右クリックさえすれば、注文画面が開きます。

スイングトレードの強みは、「常時売買画面の前に陣取って、為替レートを凝視する必要がない」というところであり、ビジネスマンにフィットするトレード方法だと考えています。
トレードのやり方として、「上下どちらかの方向に値が変動するほんの数秒から数分の時間内に、薄利でも構わないから利益をきっちりと稼ごう」というのがスキャルピングというトレード法になります。
デイトレードにつきましては、通貨ペアの見極めもとても大事なことです。当然ですが、変動のある通貨ペアを選定しないと、デイトレードで大きな収益を生み出すことは不可能でしょう。
海外FXシステムトレードと呼ばれているものは、PCプログラムに従ってなされる自動売買取引のことを指し、初めにルールを設定しておき、それに従って機械的に売買を終了するという取引になります。
スキャルピングと申しますのは、1売買で1円にも満たないほんの少ししかない利幅を追っ掛け、毎日毎日連続して取引をして利益を積み増す、異常とも言える売買手法です。

海外FX会社人気ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.