海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|海外スイングトレードで儲ける為には…。

投稿日:

海外FX 口コミ評判比較ランキング

海外FXの一番の特長はレバレッジではありますが、完全に理解した状態でレバレッジを掛けなければ、ひとえにリスクを大きくするだけになると言っても過言ではありません。
海外スイングトレードで儲ける為には、そうなるだけの取り引きの進め方があるわけですが、当然海外スイングトレードの基本が備わっていての話です。とにかく海外スイングトレードの基本をマスターすることを意識してください。
海外FXがトレーダーの中であっという間に浸透した一番の理由が、売買手数料が超割安だということだと考えます。あなたが海外FX未経験者なら、スプレッドの低い海外FX会社をピックアップすることも重要だとアドバイスしておきます。
初回入金額というのは、海外FXアカウント開設が済んだ後に入金しなければいけない最低必要金額のことです。最低金額を指定していない会社もありますし、50000円必要といった金額指定をしている会社も稀ではありません。
日計りトレードにつきましては、どの通貨ペアでトレードするかも非常に大事です。基本的に、動きが大きい通貨ペアを取り扱わないと、日計りトレードで儲けを出すことは不可能だと思ってください。

トレードの方法として、「為替が一定の方向に動く時間帯に、僅少でもいいから利益を堅実に手にする」というのがスキャルピングになります。
海外FX取り引きの中で使われるポジションと言いますのは、最低限の証拠金を入金して、南アフリカ・ランド/円などの通貨ペアを「売り買い」することを指しています。ついでに言いますと、外貨預金には「ポジション」というコンセプトは存在しません。
高い金利の通貨だけを選択して、そのまま保持することでスワップポイントが齎されるので、このスワップポイントという利益だけを得るために海外FXに取り組む人も結構いるそうです。
こちらのHPでは、スプレッドや手数料などをカウントした全コストで海外FX会社を比較一覧にしています。当たり前ですが、コストについては利益に影響しますので、きちっとチェックすることが大切だと思います。
私の友人は重点的に日計りトレードで取り引きをやってきたのですが、今日ではより収益が望める海外スイングトレード手法を利用して売買しております。

スキャルピングというやり方は、割りかし推測しやすい中期から長期に及ぶ経済的な動向などは考えず、拮抗した勝負を感覚的に、かつ限りなく継続するというようなものだと思います。
5000米ドルを購入して保持している状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」というふうに言います。当たり前ですがドル高へと進んだ時には、間髪入れずに売って利益をゲットしてください。
デモトレードと称されるのは、仮想資金でトレードにトライすることを言うのです。300万円など、自分自身で決めた仮想のお金が入ったデモアカウントを開くことができますので、本番と同じ環境で練習可能です。
デモトレードを有効利用するのは、ほぼ海外FXビギナーだと考えられるようですが、海外FXのスペシャリストと言われる人も時々デモトレードをすることがあるようです。例えば新たに考えだしたトレード手法のテストの為です。
「デモトレードを実施して収益を大きくあげることができた」としても、現実の上でのリアルトレードで利益を得ることができるかは別問題です。デモトレードについては、正直言って娯楽感覚になってしまいます。

海外FX 優良業者ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.