海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|スワップというものは…。

投稿日:

FX人気比較 業者ランキング

海外FXデイトレードとは、スキャルピングの売買のタイミングを少し長めにしたもので、一般的には2~3時間程度から1日以内に売買を完結させてしまうトレードのことです。
メタトレーダーというものは、ロシアの会社が企画・製造した海外FX専用の売買ソフトなのです。利用料なしで利用することが可能で、加えて機能満載ということもあり、近頃海外FXトレーダーからの支持率も上がっていると聞いています。
わずかな額の証拠金により高額な売買ができるレバレッジですが、見込んでいる通りに値が変化すればそれなりの利益を得ることができますが、反対の場合は一定のマイナスを出すことになります。
海外スイングトレードについては、トレードを行なうその日のトレンドに大きく影響を受ける短期売買から見ると、「これまで相場がどういった変化を見せてきたか?」といった分析が影響を及ぼすトレード法だと考えます。
自動売買に関しましては、そのプログラムとそれを安定的に作動させるパソコンが高すぎたので、ひと昔前まではごく一部の余裕資金のあるトレーダーのみが取り組んでいたようです。

海外FXアカウント開設の申し込み手続きを終了して、審査でOKが出れば「ログイン用のIDとPW」が郵送にて送られてくるというのが基本的な流れではありますが、特定の海外FX会社はTELを利用して「必要事項」をしているようです。
スワップというものは、売買対象となる二種類の通貨の金利の開きにより得ることができる利益のことです。金額としましてはそれほど大きなものではないですが、ポジションを有している日数分貰えるので、非常にうれしい利益だと考えています。
海外FXが老いも若きも関係なく一気に拡散した原因の1つが、売買手数料の安さだと言えます。あなたが海外FXビギナーなら、スプレッドの低い海外FX会社を選ぶことも大事です。
ご覧のホームページでは、手数料とかスプレッドなどをプラスした総コストにて海外FX会社を比較した一覧をチェックすることができます。無論コストにつきましては収益に影響を及ぼしますから、細心の注意を払って調査することが重要だと言えます。
海外FXデイトレードというのは、完全に24時間ポジションを有するというトレードのことではなく、現実的にはNY市場がクローズする前に決済を完了させてしまうというトレードのことを言っています。

テクニカル分析を行なう方法としては、大別すると2種類あるのです。チャートに描かれた内容を「人が自分の頭で分析する」というものと、「分析プログラムが自動で分析する」というものになります。
テクニカル分析と呼ばれるのは、相場の時系列的な変遷をチャート型式で示して、更にはそのチャートをベースに、それから先の相場の値動きを読み解くというものです。このテクニカル分析は、いつ取引すべきかの時期を知る時に有益です。
同じ国の通貨であったとしましても、海外FX会社により提供されるスワップポイントは違ってくるのが普通です。比較一覧などでしっかりと確認して、なるべく高いポイントがもらえる会社を選択しましょう。
FX会社が獲得する利益はスプレッドにより齎されるのですが、例えて言うと香港ドルと日本円を売買する場合、FX会社はゲストに向けて、その外国通貨を購入する時と売却する時の為替レートを適用します。
自動売買におきましては、自動売買プログラム(EA)の設定に従ってテクニカルポイントに到達した時に、システムが間違いなく買ったり売ったりをします。とは言いましても、自動売買プログラムにつきましてはトレーダー自身が選ぶわけです。

FX 比較ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.