海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|海外FXを始めるつもりなら…。

投稿日:

海外FX 口コミ評判比較ランキング

スキャルピングの攻略法は様々ありますが、押しなべてファンダメンタルズに関しては考えないこととして、テクニカル指標だけを駆使しています。
デモトレードと言われているのは、仮想の資金でトレードを体験することを言うのです。10万円など、ご自身で決定した架空の資金が入ったデモアカウントが持てるので、現実のトレードの雰囲気で練習ができます。
自動売買においては、EA(自動売買プログラム)の設定どおりにテクニカルポイントが到来した時に、システムがオートマチックに買ったり売ったりをします。とは言いましても、自動売買プログラムについては投資を行なう人がセレクトしなければなりません。
スプレッドと言いますのは外貨を売る時と買う時の価格差のことで、FX会社の利潤となる売買手数料とも捉えられるものですが、各社の方針に従って独自にスプレッド幅を導入しているのです。
トレードを始めたばかりの人であったら、ハードルが高すぎるだろうと考えられるテクニカル分析なのですが、チャートの反転を示すパターンさえ頭に叩き込んでしまえば、値動きの予想が殊更簡単になるでしょう。

自動売買というものは、PCプログラムに従ってなされる自動売買取引のことで、事前にルールを設定しておいて、それに応じて強制的に売買を終了するという取引なのです。
海外FXを始めるために、差し当たり海外FXアカウント開設をしようと思っているのだけど、「どういった手順を踏めば開設ができるのか?」、「何を重視して業者を選択した方が良いのか?」などと困惑する人は稀ではありません。
海外FXを始めるつもりなら、何よりも先に行なわなければいけないのが、海外FX会社を比較してあなた自身に合う海外FX会社を見つけることです。比較するにあたってのチェック項目が10項目ございますので、それぞれ詳述させていただきます。
海外FXデイトレードと言いますのは、1日ポジションをキープするというトレードを指すわけではなく、本当のところはニューヨーク市場が終了する前に決済を終えてしまうというトレードスタイルのことを言うのです。
海外スイングトレードと申しますのは、当日のトレンドが影響を及ぼす短期売買とは全く異なり、「従来から為替がどの様な値動きをしてきたか?」といった分析が大事になるトレード方法だと思っています。

デモトレードを利用するのは、総じて海外FXビが初めてだと言う人だと思われることが多いですが、海外FXの達人と言われる人も時々デモトレードを使用することがあるようです。例えば新しく考案したトレード法のトライアルをする時などです。
今となっては多種多様な海外FX会社があり、会社個々に固有のサービスを提供しているのです。そうしたサービスで海外FX会社を比較して、あなた自身にピッタリの海外FX会社を選択することが最も大事だと言えます。
海外スイングトレードの素晴らしい所は、「常にPCのトレード画面から離れずに、為替レートを確かめる必要がない」という部分だと言え、サラリーマンやOLにうってつけのトレード法だと言えます。
初回入金額と申しますのは、海外FXアカウント開設が済んだ後に入金すべき最低必要金額のことなのです。最低必要金額の指定がない会社も見受けられますが、5万円とか10万円以上という様な金額指定をしている所も見られます。
5000米ドルを購入してそのままになっている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」というふうに言います。当然のことですがドル高に振れた時には、直ぐ売却して利益を確定させた方が賢明です。

スキャルピング向けの海外FX業者を選ぶには!?

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.