海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|日計りトレードと言いましても…。

投稿日:

海外FX 優良業者ランキング

海外FXが日本国内であっという間に浸透した要因の1つが、売買手数料が超割安だということだと考えます。初めて海外FXをするなら、スプレッドの低い海外FX会社をセレクトすることも大切です。
レバレッジと申しますのは、入れた証拠金を証に、最大その証拠金の25倍の売買が可能であるというシステムのことです。例えて言うと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけたとしますと、1000万円相当の「売り買い」が可能になってしまうのです。
トレンドが分かりやすい時間帯を見定めて、そのタイミングで順張りするというのがトレードを行なう時の基本的な考え方です。日計りトレードに限ったことではなく、「落ち着く」「自分が得意な相場の時だけ勝負する」というのは、どのようなトレード法を行なおうともとても大事なことです。
海外FXシステムトレードというのは、PCプログラムによる自動売買取引のことで、売買を始める前に規則を設けておき、それの通りにオートマチックに売買を行なうという取引です。
海外FX会社を調べると、各々特徴があり、良いところも悪いところもあるのが普通なので、ズブの素人である場合、「どこの海外FX業者で海外FX口座開設すべきか?」などと困ってしまうのではありませんか?

海外FXシステムトレードでも、新規にトレードする場合に、証拠金余力が要される証拠金額に達していない場合は、新規に注文を入れることはできない決まりです。
海外FXに取り組む上で、日本国以外の通貨を日本円で買いますと、金利差に応じたスワップポイントが与えられることになりますが、金利が高い通貨で低い通貨を買うといった場合は、全く反対でスワップポイントを払う必要が出てきます。
海外FX口座開設の申し込み手続きを終えて、審査でOKが出れば「ログイン用のIDとPW」が送られてくるというのが一般的な流れですが、一握りの海外FX会社はTELで「必要事項確認」を行なっています。
日計りトレードと言いましても、「日々トレードを行なって収益を出そう」などという考えは捨てた方が賢明です。無茶な売買をして、期待とは裏腹に資金をなくすことになっては何のために頑張ってきたのかわかりません。
テクニカル分析を行なうという時は、基本としてローソク足を時系列に並べたチャートを使用することになります。見た限りでは容易ではなさそうですが、正確に理解できるようになりますと、本当に使えます。

海外FXの究極のセールスポイントはレバレッジではありますが、確実に分かった上でレバレッジを掛けることにしませんと、専らリスクを上げるだけになるでしょう。
その日の内で、為替が急激に変動するチャンスを捉えて取引するというのが日計りトレードになります。スワップ収入狙いではなく、その日ごとに何回か取引を実施し、その都度小さな額でもいいので収益を確保するというトレード法です。
スイングトレードで収益をあげるためにはそのようになるべく取り引きの行ない方があるわけですが、当然ですがスイングトレードの基本がわかっていることが前提です。先ずもってスイングトレードの基本を頭に入れるようにしましょう。
スキャルピングのやり方はいろいろありますが、いずれにしてもファンダメンタルズに関しては度外視して、テクニカル指標のみを活用しているのです。
スキャルピングという攻略法は、割と予期しやすい中・長期に及ぶ世の中の変化などは看過し、確率5割の勝負を即座に、かついつまでも継続するというようなものだと考えます。

海外FX人気口座 比較ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.