海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|チャートの動向を分析して…。

投稿日:

FX 人気会社ランキング

チャートの動向を分析して、買い時と売り時の決断をすることをテクニカル分析という名で呼びますが、この分析さえ可能になれば、「売り買い」するベストタイミングを外すことも少なくなるでしょう。
利益を出すためには、為替レートが注文した時のものよりも有利な方向に変化するまで何も手出しができません。この状態を「ポジションを保有する」と言うのです。
海外FX会社を比較するつもりなら、確かめなければならないのは、取引条件でしょう。海外FX会社により「スワップ金利」を筆頭に諸条件が違っているので、ご自身の考え方に見合う海外FX会社を、入念に比較した上で選定してください。
スプレッドと言われるのは外貨を売る時と買う時の価格差のことで、FX会社にとっては儲けとなる売買手数料の様なものですが、各社ごとに独自にスプレッド幅を設けています。
海外FX固有のポジションというのは、それなりの証拠金を差し入れて、カナダドル/円などの通貨ペアを「売り買い」することを指しています。余談ですが、外貨預金には「ポジション」というコンセプトはありません。

メタトレーダーは現段階で最も多くの方に用いられている海外FX自動売買ツールだという背景もあり、自動売買プログラムのタイプがいろいろ揃っているのも特徴ではないでしょうか?
海外FXをやる上での個人に対するレバレッジ倍率は、一昔前までは最高が50倍だったことを考えると、「現段階での最高25倍は低すぎる」とおっしゃる人が存在するのも当然ですが、25倍だと言っても十分に利益をあげることは可能です。
相場のトレンドも掴めていない状態での短期取引となれば、成功するはずがないと言えます。いずれにしても高度な投資テクニックと経験値が求められますから、まだまだ駆け出しの人にはスキャルピングはハードルが高すぎます。
証拠金を保証金として外貨を買い、そのまま保持している状態のことを「ポジションを持つ」と言っています。その反対に、所有し続けている通貨を売ってしまうことを「ポジションの解消」と言うのです。
スキャルピングとは、数秒から数十秒という時間で小さな収益を獲得していく超短期トレードのことで、チャートまたはテクニカル指標を頼りに取り組むというものなのです。

海外FXアカウント開設をすれば、現実的にトレードをしないままでもチャートなどを確認できますから、「これから海外FXの周辺知識を得たい」などと思われている方も、開設した方が賢明です。
自動売買であっても、新規に「買い」を入れるという際に、証拠金余力が最低証拠金の額に達していない場合は、新たに注文を入れることは許されていません。
スワップポイントと言いますのは、ポジションを維持した日数分与えてくれます。毎日か会う呈された時間にポジションを保有した状態だと、その時点でスワップポイントが貰えるわけです。
海外FXのことをサーチしていきますと、メタトレーダー(メタトレーダー4)というワードをよく目にします。メタトレーダーと言いますのは、使用料なしで使える海外FXソフトで、様々に利用できるチャートや自動売買機能が付随している取引ツールのことを指します。
高い金利の通貨に資金を投入して、そのまま所有し続けることでスワップポイントをゲットすることができるので、このスワップポイントをゲットする為だけに海外FXをしている人も稀ではないとのことです。

FX人気比較 業者ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.