海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|メタトレーダーと言われているものは…。

投稿日:

FX口座開設ランキング

海外FXで利益をあげたいなら、海外FX会社を比較することが大事で、その上で銘々の考えに沿う会社をピックアップすることが肝要になってきます。この海外FX会社を比較する場合に大事になるポイントをレクチャーしております。
最近は、いずれの海外FX会社も売買手数料は掛からないことになっていますが、それに代わる形でスプレッドがあり、それこそが実際の海外FX会社の儲けだと言えます。
チャートを見る場合に外すことができないとされるのが、テクニカル分析なのです。こちらのウェブサイトにて、あれこれあるテクニカル分析の進め方を1つずつわかりやすくご案内しております。
メタトレーダーと言われているものは、ロシアで作られた海外FXの売買ソフトです。費用なしで使用可能で、それに多機能実装ですから、今現在海外FXトレーダーからの関心度も上がっていると聞きます。
「海外FX会社が用意しているサービスの中身を確認する時間が滅多に取れない」という方も多くいらっしゃるでしょう。これらの方にお役立ていただきたいと、それぞれの提供サービスで海外FX会社を比較し、一覧表にしました。

海外FXデイトレードなんだからと言って、「毎日投資をして収益をあげよう」等とは考えないでください。強引とも言える売買をして、思いとは裏腹に資金を減らしてしまうようでは必ず後悔することになります。
海外FXについては、「外貨を売る」という状態から取引を始動することもあるのですが、このように外貨を有することなく「外貨を売った状態」のことも、「ポジションを持っている」という言われ方をします。
メタトレーダーというのは、プレステであったりファミコン等の機器と同様で、本体にプログラムされたソフトを挿入することにより、初めて海外FX売買ができるわけです。
この先海外FXをやろうという人とか、海外FX会社を乗り換えてみようかと迷っている人のお役に立つように、日本で展開している海外FX会社を比較し、ランキング形式にて掲載しました。どうぞご覧ください。
スキャルピングというやり方は、割と想定しやすい中・長期に及ぶ経済的な変動などは意識せず、確率2分の1の戦いを間髪入れずに、かつひたすら繰り返すというようなものだと言っていいでしょう。

全く同じ1円の変動でありましても、レバレッジ1倍ならば1万円の損益になりますが、10倍の時は10万円の損益になります。簡単に言うと「レバレッジが高くなるほど損失が齎される可能性も高まる」ということです。
海外FXが日本で物凄い勢いで拡大した一番の理由が、売買手数料がとんでもなく安いことだと思います。初めて海外FXに取り組むなら、スプレッドの低い海外FX会社を見つけることも大切です。
海外FXをやる上での個人に許されているレバレッジ倍率は、古くは最高が50倍だったことを思い起こせば、「現在の最高25倍は見劣りしてしまう」と言う方が存在するのも当たり前ですが、25倍でありましても想像以上の収益にはなります。
ポジションに関しては、「買いポジション」と「売りポジション」の2種類がありますが、このポジションというのは、売買した後、約定しないでその状態を継続している注文のことを意味するのです。
初回入金額と言いますのは、海外FXアカウント開設が終わった後に入金しなければいけない最低必要金額のことを指します。特に金額指定をしていない会社も存在しますが、最低5万円といった金額指定をしている会社も稀ではありません。

海外 FX ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.