海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|驚くなかれ1円の値幅だったとしても…。

投稿日:

新規口座開設ボーナスのある海外FX業者は!?

テクニカル分析をやる場合は、だいたいローソク足を並べて表示したチャートを利用します。見た目容易ではなさそうですが、的確に読み取ることが可能になると、その威力に驚かされると思います。
スワップと申しますのは、売買対象となる二種類の通貨の金利の開きにより貰える利益のことです。金額的には少々というレベルですが、ポジションを保有している間貰えますので、悪くない利益だと感じています。
驚くなかれ1円の値幅だったとしても、レバレッジが1倍なら1万円の損益なのですが、10倍でしたら10万円の損益になるわけです。結局のところ「レバレッジを欲張れば欲張るほどリスクも高まる」と言えるのです。
FX会社が得る利益はスプレッドにより齎されるのですが、例を挙げれば英国ポンドと日本円を取り引きする場合、FX会社はあなたに向けて、その外国通貨の買いと売りの為替レートを適用することになります。
5000米ドルを買って保有している状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」というふうに言います。当然のことドル高に為替が変動した場合には、間髪入れずに売って利益をゲットします。

海外FXシステムトレードにおきましては、自動売買プログラム(EA)の設定内容に従ってテクニカルポイントに達した時に、システムが確実に売買をしてくれるのです。とは言っても、自動売買プログラムに関しては人間がチョイスしなければいけません。
海外FXシステムトレードと言われるものは、株式やFXの取り引きにおける自動売買取引のことで、スタート前にルールを定めておき、それに従って自動的に「売りと買い」を終了するという取引なのです。
スイングトレードならば、短くても数日から数週間、長期の場合は数ヶ月にも及ぶことになるトレードになり得ますから、いつも報道されるニュースなどを基に、将来の経済情勢を推測し投資できるわけです。
スキャルピングと申しますのは、1取り引きあたり1円以下というほんの小さな利幅を追い掛け、日に何回も取引を実施して利益を積み重ねる、一種独特な取り引き手法です。
FXをやり始めるつもりなら、さしあたってやってほしいのが、FX会社を比較して自分自身に相応しいFX会社を選抜することだと言っていいでしょう。比較するためのチェック項目が10項目程度ありますので、1項目ずつ説明させていただきます。

FXにおいては、「外貨を売る」という状態から取引に入ることもあるわけですが、このように外貨を有することなく「外貨を売却している状態」のことも、「ポジションを持っている」と言われます。
FX会社それぞれに特徴があり、メリットもあればデメリットもあるのが当然なので、始めたばかりの人は、「どういったFX業者でFX口座開設するのが正解なのか?」などと悩むのではありませんか?
相場の流れも把握しきれていない状態での短期取引ということになれば、リスク管理も不可能です。いずれにしても豊富な知識と経験が物を言いますから、超ビギナーにはスキャルピングは推奨できません。
MT4というものは、プレステまたはファミコンのような機器と同じようなもので、本体にプログラムされたソフトを差し込むことで、初めてFX取引ができるのです。
海外FXシステムトレードだとしても、新規に売買するというタイミングに、証拠金余力が必要な証拠金額を上回っていない場合は、新規に「買い」を入れることはできないことになっています。

信頼・実績の人気の海外FX業者

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.