海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|現実には…。

投稿日:

海外FX 比較

人気のある自動売買の内容を確認してみると、実績のあるプレーヤーが構想・作成した、「キッチリと収益が出ている売買ロジック」を加味して自動的に「売り・買い」が為されるようになっているものが目に付きます。
現実には、本番トレード環境と海外FXデモトレードの環境を対比させますと、本番トレード環境の方が「トレードそれぞれで1pips位儲けが減少する」と認識した方が賢明かと思います。
購入時と売却時の価格に一定差をつけるスプレッドは、FX会社は勿論銀行においても別の名目で導入しています。しかもとんでもないことに、その手数料たるや海外FX会社の大体200倍というところがかなり目に付きます。
海外FXデモトレードの最初の段階ではFXに欠かせない証拠金がデモアカウント(仮想アカウント)に、数百万円という金額の仮想通貨として入金してもらえます。
将来的に海外FXをやろうという人とか、海外FX会社を換えてみようかと思い悩んでいる人用に、オンラインで営業展開している海外FX会社を比較し、ランキングの形で掲載しています。是非とも確認してみてください。

スプレッド(≒手数料)は、通常の金融商品と比べると超割安です。はっきり言って、株式投資の場合は100万円以上の売買をしますと、1000円前後は売買手数料を支払うのが一般的です。
レバレッジと申しますのは、納付した証拠金を元にして、最高でその額の25倍のトレードができるというシステムのことです。一例をあげますと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジを掛けることにすると、1000万円相当の「売り買い」が可能です。
スワップと言いますのは、売買の対象となる2国間の金利の違いにより得ることができる利益のことを言います。金額としましてはそれほど大きなものではないですが、毎日1回貰うことができますので、馬鹿に出来ない利益だと考えます。
海外FXの究極の利点はレバレッジだと思いますが、十分に認識した上でレバレッジを掛けませんと、只々リスクを大きくするだけだと明言します。
今日では諸々の海外FX会社があり、各会社が他にはないサービスを提供しているのです。この様なサービスで海外FX会社を比較して、自分自身に相応しい海外FX会社を選定することが大切だと思います。

例えば1円の値動きだとしても、レバレッジ1倍の時は1万円の損益なのですが、10倍の場合は10万円の損益になるというわけです。簡単に言うと「レバレッジが高くなるにつれリスクも大きくなってしまう」のです。
海外FXデイトレードに関しては、どの通貨ペアをセレクトするかもとても大事なことです。実際問題として、変動の大きい通貨ペアじゃないと、海外FXデイトレードで収益をあげることは不可能でしょう。
メタトレーダーを利用すべきだと言う理由の1つが、チャート画面上からダイレクトに発注することが可能だということです。チャートを確かめている時に、そのチャート上で右クリックすると、注文画面が立ち上がることになっているのです。
スプレッドとは外貨を売買する際の価格差のことで、FX会社にとっては儲けになる売買手数料みたいなものですが、各社の方針に従って独自にスプレッド幅を設定しているのです。
海外FXに取り組む上で、日本国以外の通貨を日本円で買うと、それ相応のスワップポイントを獲得することができますが、金利が高い通貨で低い通貨を買うような時は、裏腹にスワップポイントを徴収されるというわけです。

スキャルピング向けの海外FX業者を選ぶには!?

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.