海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|海外FXシステムトレードに関しては…。

投稿日:

FX 人気会社ランキング

スプレッドと呼ばれるものは、FX会社によってまちまちで、ユーザーがFXで収入を得るためには、買いと売りの為替レートの差が僅少なほど有利だと言えますから、このポイントを念頭においてFX会社を決めることが大事だと考えます。
海外FXシステムトレードに関しては、そのソフトウェアとそれを手堅く稼働してくれるパソコンが非常に高価だったので、古くはほんの少数の資金力を有するトレーダーだけが行なっていたようです。
デイトレードのウリと言うと、翌日まで保持することなくきっちりと全部のポジションを決済しますので、利益が把握しやすいということだと感じています。
FX会社というのは、それぞれ特徴があり、優れた点やそうでもない点があったりするのが普通ですから、完全初心者である場合、「いずれのFX業者でFX口座開設した方が良いのか?」などと悩んでしまうのではありませんか?
FXに取り組みたいと言うなら、優先して実施すべきなのが、FX会社を比較して自分自身に合うFX会社を選択することでしょう。FX会社を完璧に比較するにあたってのチェック項目が10項目くらいございますので、1個1個詳述いたします。

スイングトレードの特長は、「四六時中PCのトレード画面と睨めっこしながら、為替レートの変化に気を揉む必要がない」という部分で、忙しないことが嫌いな人にマッチするトレード手法だと思われます。
スイングトレードを行なうつもりならば、どんなに短いとしても2~3日、長期の時は何カ月にも亘るという売買法になるので、連日放送されているニュースなどを見ながら、数日から数ヶ月タームの世界的な経済情勢を想定し投資することが可能です。
FXの取引は、「ポジションを建てる&ポジションを決済する」の反復だと言うことができます。割と易しいことのように感じるかもしれないですが、ポジションを建てるタイミングだったり決済を実行するタイミングは、極めて難しいです。
FXの最大のアピールポイントはレバレッジだと思いますが、きっちりと分かった上でレバレッジを掛けることを意識しないと、現実的にはリスクを大きくするだけになります。
スプレッドと呼ばれるのは、取引をする際の「買値と売値の差」のことを指します。このスプレッドこそがFX会社の収益となるもので、それぞれのFX会社毎に表示している金額が違っています。

スキャルピングの手法は各人各様ですが、どれにしてもファンダメンタルズについては置いといて、テクニカル指標のみを活用しているのです。
テクニカル分析と呼ばれているのは、相場の動きをチャートという形で表して、更にはそのチャートを前提に、その後の相場の値動きを読み解くという分析方法です。これは、いつ取引すべきかの時期を知る時に行ないます。
5000米ドルを買って所有している状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」というふうに言います。当然のことですがドル高になった時には、即行で売却して利益を確定させます。
このページでは、手数料であるとかスプレッドなどを加味した総コストでFX会社を比較した一覧をチェックすることができます。当然コストと言いますのは利益を圧縮しますので、十分に精査することが大切だと言えます。
レバレッジを有効に利用することで、証拠金が少ないとしてもその25倍もの「売り買い」ができ、かなりの収入も目指せますが、それとは裏腹にリスクも高くなるのが普通ですから、絶対に無理することなくレバレッジ設定することが重要です。

FX人気比較 業者ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.