海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|スキャルピングのメソッドは三者三様ですが…。

投稿日:

100%以上の入金ボーナスキャンペーン開催のFX業者を狙え

スキャルピング売買方法は、相対的に予見しやすい中・長期の世の中の変動などはスルーし、どちらに転ぶかわからない勝負を即座に、かつ際限なく継続するというようなものだと思っています。
海外FX取引完全初心者の方からすれば、分かるはずがないと思われるテクニカル分析なのですが、チャートの変化をキャッチするためのパターンさえマスターしてしまえば、値動きの判断が一際容易くなると明言します。
「海外FX会社が用意しているサービスの中身を把握する時間が取れない」と言われる方も多いと考えます。そのような方にご参照いただく為に、それぞれのサービスの中身で海外FX会社を比較した一覧表を作成しました。
ポジションにつきましては、「買いポジション」と「売りポジション」の2つがあるわけですが、このポジションと言いますのは、買いまたは売りの取り引きをした後、約定せずにその状態を持続している注文のことなのです。
スキャルピングのメソッドは三者三様ですが、どれにしてもファンダメンタルズについては置いといて、テクニカル指標だけを使って行っています。

海外FX口座開設に掛かる費用というのは、“0円”だという業者ばかりなので、そこそこ面倒ではありますが、何個か開設し実際に使ってみて、自分に適する海外FX業者を選択するべきだと思います。
海外FX口座開設を完了しておけば、実際に海外FXのトレードを開始しなくてもチャートなどを活用することができますから、「さしあたって海外FXの勉強をしたい」などとお考えの方も、開設してみてはいかがでしょうか?
FX会社が得る収益はスプレッドから生み出されるのですが、例を挙げれば英国ポンドと日本円の売買の場合、FX会社はご依頼主に向けて、その海外通貨の購入時と売却時の為替レートを適用することになるのです。
海外FXを行なう際の個人対象のレバレッジ倍率は、従来は最高が50倍でしたので、「現時点での最高25倍は低いと感じてしまう」と口にする方に出くわすのも不思議ではありませんが、25倍だと言えども満足できる収益はあげられます。
スプレッドと言われるのは外貨を売り買いする時の価格差のことで、FX会社にとっては利益になる売買手数料とも言えるものですが、各社の方針に従って個別にスプレッド幅を設定しています。

海外FXシステムトレードの一番の売りは、時として障害になる感情をオミットできる点だと考えています。裁量トレードでやる場合は、必ずと言っていいほど自分の感情がトレードに入ってしまうでしょう。
海外FXシステムトレードに関しては、そのプログラムとそれを間違えずに実行させるパソコンが普通の人が購入できる価格ではなかった為、昔は一定の裕福なトレーダー限定で実践していたというのが実情です。
海外FX会社は1社1社特徴があり、素晴らしい所もあればそうでもない所もあるのが通例なので、経験の浅い人は、「どの様な海外FX業者で海外FX口座開設をしたらいいのか?」などと戸惑うはずです。
MT4をパソコンにセットアップして、ネットに繋いだ状態で一日24時間稼働させておけば、出掛けている間もオートマティックに海外FXトレードを行なってくれるわけです。
FX取引におきましては、「てこ」の原理と同様に少ない額の証拠金で、その額の25倍までという取り引きが許されており、証拠金と本当の取り引き金額の倍率を「レバレッジ」という名前で呼んでいるのです。

海外FX 比較サイト

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.