海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|スイングトレードと言われるのは…。

投稿日:

FX 比較ランキング

トレードの戦略として、「為替が一つの方向に動くほんの数秒から数分の時間内に、少額でもいいから利益を堅実に稼ごう」というのがスキャルピングというトレード法となります。
収益を得る為には、為替レートが注文した時点のものよりも良い方向に振れるまで待つしかないのです。この状態を「ポジションを保有する」と言っています。
スワップとは、海外FX取引を行なっていく中での2国間の金利の違いから得ることが可能な利益というわけです。金額の点で言うと僅少ですが、日に1回付与されるようになっているので、かなり嬉しい利益だと考えています。
レバレッジと申しますのは、納付した証拠金を元にして、最高でその25倍のトレードが許されるという仕組みのことを言います。例えて言いますと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけるということにすると、1000万円相当の売買が可能なのです。
トレンドが顕著になっている時間帯を意識して、そこで順張りをするというのがトレードを行なう時の原則だとされます。デイトレードは当たり前として、「慌てない」「得意な相場状況で実践する」というのは、どのようなトレード手法でやろうとも決して忘れてはいけないポイントです。

レバレッジという規定があるので、証拠金が僅かでもその額の25倍までという売り買いを行なうことができ、驚くような利益も狙えますが、それに伴いリスクも高くなるのが一般的ですから、絶対に無理することなくレバレッジ設定すべきです。
初回入金額と言いますのは、海外FX口座開設が終わった後に入金しなければいけない最低必要金額のことです。金額設定のない会社もありますが、5万円とか10万円以上というような金額設定をしている会社もあります。
チャートをチェックする際に欠かせないと言えるのが、テクニカル分析なのです。このページにて、幾つもあるテクニカル分析のやり方をそれぞれ詳しく解説させて頂いております。
いくつか海外FXシステムトレードを調査してみると、他の人が立案した、「間違いなく収益を出し続けている自動売買プログラム」を基本に自動的に売買が完結するようになっているものがたくさんあることが分かります。
海外FX口座開設の申し込み手続きを済ませ、審査にパスすれば「IDとPW」が郵送されてくるというのが基本的な流れですが、海外FX会社のいくつかは電話にて「リスク確認」を行なうようです。

スイングトレードと言われるのは、当日のトレンドに左右される短期売買と比べてみましても、「以前から相場がどういった動きをしてきたか?」といった分析が結果に結び付くトレード法だと断言します。
少ない金額の証拠金によって大きな「売り買い」が認められるレバレッジですが、考えている通りに値が動けば然るべきリターンを獲得することができますが、反対に動いた場合は大きなマイナスを被ることになります。
テクニカル分析の手法という意味では、大きな括りとして2種類あると言うことができます。チャートに示された内容を「人間が自分の目と経験で分析する」というものと、「分析専用プログラムが自動的に分析する」というものです。
スキャルピングとは、少ない時間で少ない利益を取っていく超短期取引のことで、チャートもしくはテクニカル指標を読み取りながら行なうというものなのです。
スキャルピングは、短時間の値動きを何度も利用することになりますから、値動きがそこそこあることと、「売り・買い」の回数が多くなるので、取引コストが小さい通貨ペアをターゲットにすることが肝心だと言えます。

100%以上の入金ボーナスキャンペーン開催のFX業者を狙え

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.