海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|海外スイングトレードの注意点としまして…。

投稿日:

FX 人気会社ランキング

海外FX会社というのは、それぞれ特徴があり、素晴らしい所もあればそうでもない所もあるのが当たり前なので、超ビギナーだと言う方は、「どの様な海外FX業者で海外FXアカウント開設するのがベストなのか?」などと頭を悩ましてしまうのではありませんか?
海外FXに挑戦するために、まずは海外FXアカウント開設をやってしまおうと考えたところで、「どのようにしたら開設ができるのか?」、「どのような海外FX業者を選択すべきか?」などと悩んでしまう人は多くいます。
海外FXにつきまして検索していくと、メタトレーダー(メタトレーダー4)というワードが頻出することに気付きます。メタトレーダーというのは、利用料不要で使用することが可能な海外FXソフトの名前で、様々に利用できるチャートや自動売買機能が装備されている取引ツールのことを指すのです。
海外スイングトレードの注意点としまして、PCの売買画面に目を配っていない時などに、一気にとんでもない暴落などが発生した場合に対処できるように、予め対策を講じておきませんと、大損することになります。
レバレッジを活用すれば、証拠金が小さくても最大25倍もの取り引きをすることが可能で、大きな収益も目指せますが、同時にリスクも高くなるはずですので、よく考えてレバレッジ設定するようにしてください。

海外FXアカウント開設さえすれば、本当に海外FXトレードをせずともチャートなどを利用できますから、「先ずもって海外FXの周辺知識を身に付けたい」などと思っていらっしゃる方も、開設してみてはいかがでしょうか?
為替の動きを予測する為に必要なのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より重要だとされているのは「チャートの移り変わりを重視して、今後の為替の進捗を予測する」テクニカル分析の方だと考えます。
スプレッドとは外貨を買う時と売る時の価格差のことで、FX会社にとっては収益となる売買手数料と同じようなものですが、それぞれの海外FX会社が独自にスプレッド幅を決めているのです。
それほど多くない証拠金の拠出で高額な「売り・買い」が認められるレバレッジですが、見込んでいる通りに値が動けばそれに準じたリターンを獲得することができますが、逆の場合は一定のマイナスを出すことになります。
海外FXに取り組むつもりなら、差し当たり実施してほしいのが、海外FX会社を比較して自分に適合する海外FX会社を選抜することだと言っていいでしょう。比較の為のチェック項目が10項目くらいございますので、ひとつひとつ説明いたします。

チャート閲覧する上で外すことができないと指摘されているのが、テクニカル分析なのです。このウェブサイトでは、様々あるテクニカル分析方法を別々にわかりやすく解説しています。
海外FXの最大のウリはレバレッジだと思っていますが、しっかりと了解した上でレバレッジを掛けることを意識しないと、単純にリスクを大きくするだけになると言えます。
自動売買と呼ばれているものは、株式や海外FXの取り引きにおける自動売買取引のことであり、先にルールを定めておき、それに則って強制的に売買を完了するという取引になります。
チャートの値動きを分析して、いつ売買するかの判定をすることをテクニカル分析と呼ぶのですが、これさえできるようになったら、「売り買い」するベストタイミングを間違うこともグッと減ることになります。
スプレッドと称されるのは、為替レートにおける「買値と売値の差」のことです。このスプレッドこそが海外FX会社の収益であり、海外FX会社それぞれでその設定金額が異なるのです。

海外FX 比較サイト

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.