海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|海外スイングトレードをするつもりなら…。

投稿日:

海外FX レバレッジ比較

スワップポイントと呼ばれるものは、ポジションを維持し続けた日数分付与してもらえます。毎日決まった時間にポジションを保持したままだと、その時点でスワップポイントが加算されることになります。
テクニカル分析と呼ばれるのは、為替の時系列変化をチャートの形で図示して、更にはそのチャートをベースに、極近い将来の相場の動きを推測するという手法なのです。これは、取引する好機を探る際に役立ちます。
海外スイングトレードをするつもりなら、いくら短期でも数日間、長い時は数ヶ月といったトレード方法になる為、連日放送されているニュースなどを見ながら、近い将来の世の中の動きを類推し資金を投入することができます。
FX取引については、「てこ」みたいに少額の証拠金で、最大25倍もの取り引きが可能になっており、証拠金と事実上の取り引き金額の割合を「レバレッジ」と称しています。
スキャルピングに関しては、瞬間的な値動きを何度も利用することになりますから、値動きが顕著であることと、取引の回数がかなりの数にのぼりますので、取引を行なうサイト経費が小さい通貨ペアを選択することが大事になってきます。

テクニカル分析を行なうという時は、原則ローソク足を時間単位で並べたチャートを使います。初心者からすればハードルが高そうですが、慣れて理解できるようになりますと、投資の世界観も変わることでしょう。
自動売買でありましても、新たに「買い」を入れるタイミングに、証拠金余力が最低証拠金の額より少ない場合は、新規に「買い」を入れることはできないことになっているのです。
儲ける為には、為替レートが初めに注文した時のものよりも有利な方に振れるまで何もすることができません。この状態を「ポジションを保有する」という言い方をするのです。
売りと買いのポジションを一緒に保有すると、円安・円高のどっちに動いても利益をあげることができるわけですが、リスク管理の面では2倍気配りすることになるはずです。
証拠金を納めて一定の通貨を購入し、そのままキープしている状態のことを「ポジションを持つ」と言うわけです。一方、保持し続けている通貨を約定してしまうことを「ポジションの解消」と言います。

ポジションについては、「買いポジション」と「売りポジション」の2つがありますが、このポジションというのは、売買したまま約定しないでその状態をキープし続けている注文のことなのです。
海外スイングトレードをする場合、売買する画面に目を配っていない時などに、急展開で大変動などがあった場合に対処できるように、開始する前に対策を打っておきませんと、大損失を被ります。
海外FXデモトレードをするのは、ほぼ海外FXビギナーだと思われることが多いですが、海外FXのプロフェショナルも頻繁に海外FXデモトレードをやることがあると言います。例えば新たに考えた手法のトライアルをする際などです。
スキャルピングというトレード法は、割りかし想定しやすい中期から長期に亘る世の中の動きなどは度外視し、どっちに転ぶか分からない戦いを随時に、かつ可能な限り続けるというようなものだと言えます。
海外FX取引に関連するスワップと言われているものは、外貨預金においての「金利」だと思ってください。とは言うものの著しく異なる点があり、この「金利」は「貰うばかりではなく支払うことが必要な時もある」のです。

利用者の多い海外FX会社ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.