海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|海外FX口座開設を完了しておけば…。

投稿日:

信頼・実績の人気の海外FX業者

評判の良い海外FXシステムトレードをサーチしてみると、力のあるトレーダーが生み出した、「ちゃんと利益を出している自動売買プログラム」をベースに自動売買が為されるようになっているものが目に付きます。
海外FX会社を比較するという時に大切なのは、取引条件ということになります。海外FX会社それぞれで「スワップ金利」等々が変わってきますので、各人の考えにフィットする海外FX会社を、入念に比較した上でチョイスしてください。
金利が高めの通貨に資金を投入して、その後保持し続けることでスワップポイントが与えられるので、このスワップポイントをもらう為だけに海外FXをやる人も結構いるそうです。
テクニカル分析を行なう時は、だいたいローソク足を時間ごとに並べたチャートを用いることになります。初めて目にする方にとっては簡単じゃなさそうですが、頑張って読み取ることができるようになると、これ程心強いものはありません。
同一通貨であっても、海外FX会社によってもらうことができるスワップポイントは結構違います。比較サイトなどできちんと見比べて、できる限りポイントの高い会社を選択するようにしましょう。

基本的には、本番トレード環境とデモトレード環境を比べてみると、本番トレード環境の方が「それぞれのトレード毎に1ピップス程度収入が減る」と想定した方がいいと思います。
初回入金額と申しますのは、海外FX口座開設が終わった後に入金することが要される最低必要金額のことです。金額を設定していない会社も見られますが、50000とか100000円以上という様な金額設定をしているところも少なくありません。
レバレッジ制度があるので、証拠金が少なくてもその何倍という売り買いを行なうことができ、たくさんの利益も望むことができますが、逆にリスクも高くなりますので、落ち着いてレバレッジ設定することが不可欠です。
トレードの一手法として、「為替が一つの方向に動く最小単位の時間内に、薄利でも構わないから利益を堅実にあげよう」というのがスキャルピングというトレード法です。
海外FX口座開設に関してはタダだという業者が大半ですから、若干手間は掛かりますが、2つ以上開設し現実に利用しながら、ご自分にピッタリくる海外FX業者を選択するべきだと思います。

売買する際の金額に幾らかの違いを設けるスプレッドは、FX会社は言うまでもなく銀行でも別の名前で取り入れられています。しかもとんでもないことに、その手数料たるや海外FX会社の200倍くらいというところが少なくないのです。
海外FXで利益を得たいなら、海外FX会社を比較することが必須で、その上で自身にピッタリの会社をピックアップすることが肝要になってきます。この海外FX会社を比較する際に欠かせないポイントを解説したいと思っています。
スイングトレードの長所は、「年がら年中PCの前に陣取って、為替レートをチェックしなくて良い」という部分だと言え、忙しないことが嫌いな人に適したトレード手法だと言えると思います。
海外FX口座開設を完了しておけば、実際に「売り買い」を行なうことがなくてもチャートなどを活用することができますから、「一先ず海外FXの勉強を始めたい」などと思っていらっしゃる方も、開設された方が良いでしょう。
海外FXが老若男女を問わず爆発的に普及した一番の理由が、売買手数料の安さに他なりません。あなたに海外FXの経験値がないなら、スプレッドの低い海外FX会社をセレクトすることも重要だとアドバイスしておきます。

信頼・実績の人気の海外FX業者

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.