海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|海外FXの一番の特長はレバレッジだと言えますが…。

投稿日:

新規開設ボーナスを獲得出来る海外FX業者

海外FXデイトレードとは、スキャルピングの売るタイミングと買うタイミングを更に長めにしたもので、現実的には2~3時間以上24時間以内に売買を完結させてしまうトレードのことなのです。
「各海外FX会社が提供するサービスを精査する時間が確保できない」というような方も多いはずです。そうした方の為に、それぞれの提供サービスで海外FX会社を比較しました。
売りと買いの両ポジションを一緒に保有すると、円高・円安のどちらに変動しても利益を手にすることができるわけですが、リスク管理のことを考えますと、2倍気を遣う必要に迫られます。
海外FXをやっていく上で、海外で流通している通貨を日本円で買うと、金利差に応じてスワップポイントが付与されますが、高い金利の通貨で低い通貨を買うといった場合は、全く反対でスワップポイントを徴収されます。
チャートをチェックする際に不可欠だと言って間違いないのが、テクニカル分析です。こちらのウェブサイトにて、いろいろあるテクニカル分析手法を順番に徹底的に解説させて頂いております。

海外スイングトレードに関しては、毎日のトレンドに大きく影響される短期売買と比べてみましても、「これまで為替がどの様な動向を示してきたか?」といった分析が結果に直結するトレード方法になります。
自動売買というものは、人の気持ちや判断が入り込む余地がないようにするための海外FX手法だと言われますが、そのルールを確定するのは人になるので、そのルールが将来的にも良い結果を招くことはほぼ皆無だと思っていてください。
海外スイングトレードの長所は、「絶えずパソコンの取引画面にしがみついて、為替レートを確かめる必要がない」というところであり、忙しい人にマッチするトレード方法だと考えています。
スキャルピングの方法は種々ありますが、どれにしてもファンダメンタルズ関係は度外視して、テクニカル指標だけに依存しているのです。
海外FXの一番の特長はレバレッジだと言えますが、十分に理解した状態でレバレッジを掛けるよう心掛けないと、正直申し上げてリスクを上げるだけだと忠告しておきます。

「売り買い」する時の価格に一定差をつけるスプレッドは、FX会社だけじゃなく銀行においても別称で導入されているのです。しかもとんでもないことに、その手数料というのが海外FX会社の150~200倍というところが少なくないのです。
自動売買に関しましては、そのソフトとそれを安定的に実行してくれるPCが普通の人が購入できる価格ではなかった為、古くはほんの少数の資金的に問題のない投資プレイヤーのみが取り組んでいたようです。
海外FX取引の中で、一番取り組んでいる人が多い取引スタイルだとされるのが「海外FXデイトレード」なのです。1日毎に貰える利益を着実にものにするというのが、このトレードの進め方だと言えます。
申し込み自体は業者のオフィシャルWebサイトの海外FXアカウント開設ページを通じて15~20分前後で完了するようになっています。申込フォームの必要事項を埋めた後、必要書類をFAXなどを利用して送付し審査の結果を待つだけです。
ご覧のホームページでは、スプレッドであるとか手数料などを含めた合算コストにて海外FX会社を比較した一覧を確認することができます。当たり前ですが、コストにつきましては収益に影響を及ぼしますから、ちゃんと確かめることが重要になります。

利用者の多い海外FX会社ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.