海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|少ない額の証拠金の拠出で高額なトレードが許されるレバレッジですが…。

投稿日:

新規口座開設ボーナスのある海外FX業者は!?

FX取引に取り組む際には、「てこ」の原理と同様に手出しできる額の証拠金で、最高で25倍という取り引きができるようになっており、証拠金と本当の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と呼ぶのです。
日本と比べると、海外の銀行の金利が高いというわけで、スワップ金利が付与されます。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXを行なった時に貰うことになるスワップ金利になります。
少ない額の証拠金の拠出で高額なトレードが許されるレバレッジですが、望んでいる通りに値が動いてくれればそれなりの儲けを手にすることができますが、その通りに行かなかった場合はある程度の被害を食らうことになるわけです。
FX会社に入る利益はスプレッドが齎しているわけですが、例を挙げますと米ドルと日本円のトレードの場合、FX会社はお客さんに対して、その外国通貨を購入する時と売却する時の為替レートを適用します。
為替の動きを予想する為に欠かせないのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より大切だと言われているのは「チャートの移り変わりを重視して、直近の為替の動きを予想する」テクニカル分析だと言えます。

スワップと申しますのは、取引対象となる2つの通貨の金利の違いから手にすることが可能な利益のことを意味します。金額にすれば小さなものですが、日に一度付与されますから、馬鹿に出来ない利益だと考えます。
初回入金額というのは、海外FXアカウント開設が終わった後に入金しなければならない最低必要金額のことです。金額設定のない会社も存在しますが、50000円必要といった金額設定をしている所もあるのです。
海外FXデイトレードで頑張ると言っても、「日々売買し利益を勝ち取ろう」などという考えを持つのは止めましょう。無理矢理投資をして、期待とは裏腹に資金を減少させてしまうようでは何のために頑張ってきたのかわかりません。
海外FXの最大のウリはレバレッジだと断言しますが、100パーセント了解した上でレバレッジを掛けないと、正直言ってリスクを大きくするだけになると断言します。
海外FX取引を行なう際に出てくるスワップと言われるものは、外貨預金でも貰える「金利」だと思っていいでしょう。とは言いましても丸っきし異なる部分があり、この「金利」と申しますのは「受け取るだけかと思いきや徴収されることだってある」のです。

テクニカル分析の手法という意味では、大別すると2通りあると言うことができます。チャートに転記された内容を「人が自分の目を信じて分析する」というものと、「専用プログラムがある意味強引に分析する」というものです。
驚くなかれ1円の値幅だとしても、レバレッジが1倍の時は1万円の損益なのですが、10倍なら10万円の損益になるというわけです。すなわち「レバレッジが高くなるにつれリスクも高くなってしまう」というわけなのです。
スプレッドと言われるのは外貨を売買する時の価格差のことで、FX会社の利益となる売買手数料に近いものですが、各社の方針に従って独自にスプレッド幅を設定しているのです。
チャート閲覧する上で必要不可欠だとされるのが、テクニカル分析なのです。こちらのページでは、いろいろあるテクニカル分析の進め方を一つ一つかみ砕いてご案内させて頂いております。
為替の方向性が顕著な時間帯を把握し、すかさず順張りするというのがトレードに取り組む際の基本的な考え方です。海外FXデイトレードだけじゃなく、「じっくり待つ」「相場が荒れている時はポジションを持たない」というのは、どのようなトレード手法でやろうとも本当に大事になってくるはずです。

FX 比較ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.