海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|初回入金額と言いますのは…。

投稿日:

FX 人気会社ランキング

海外FXにおけるトレードは、「ポジションを建てて決済する」を反復することです。シンプルな作業のように考えられるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミングだったり決済を決断するタイミングは、非常に難しいと感じるはずです。
テクニカル分析を行なう際にキーポイントとなることは、真っ先にあなた自身の考え方に合うチャートを見つけることだと言っていいでしょう。そうしてそれを繰り返すことにより、あなただけの宝物となる売買法則を見い出してほしいと願います。
デモトレードの初期段階では、FXに欠かせない証拠金がデモ口座(仮想口座)に、必要な金額分仮想通貨として入金されます。
海外FXを進める上での個人対象のレバレッジ倍率は、古くは最高が50倍だったことを思えば、「現在の最高25倍は低く見えてしまう」と言われる人が見られるのも理解できなくはないですが、25倍だと言えどもちゃんと利益を生み出すことはできます。
FX取引の場合は、「てこ」の原理と同様に小さい額の証拠金で、その何倍もの取り引きができるようになっており、証拠金と実際の取り引き金額の割合を「レバレッジ」という名前で呼んでいるのです。

「各々の海外FX会社が提供しているサービスを精査する時間が取れない」と言われる方も大勢いることと思います。こんな方の為に、それぞれのサービス内容で海外FX会社を比較しております。
スプレッドと言いますのは外貨の売り値と買い値の差のことで、FX会社にとっては儲けになる売買手数料とも言えるものですが、各海外FX会社で独自にスプレッド幅を設けているわけです。
テクニカル分析とは、為替の時系列的な値動きをチャートという形で表示して、更にはそのチャートを分析することで、近い将来の相場の値動きを予想するというものです。このテクニカル分析は、売買すべき時期を把握する際に役立ちます。
テクニカル分析をする方法ということでは、大別すると2通りあるのです。チャートの形で記された内容を「人が見た目で分析する」というものと、「分析専用ソフトがオートマチックに分析する」というものになります。
海外FXをスタートしようと思うなら、最優先にやらないといけないのが、海外FX会社を比較してご自身に合う海外FX会社を決めることだと思います。比較するにあたってのチェック項目が8個ありますので、それぞれ説明します。

初回入金額と言いますのは、海外FX口座開設が完了した後に入金しなければいけない最低必要金額のことなのです。最低金額を設定していない会社も見られますが、最低10万円といった金額設定をしている所もあるのです。
デイトレードを進めていくにあたっては、通貨ペアの選定も重要なのです。正直言いまして、変動幅の大きい通貨ペアを選択しないと、デイトレードで利益をあげることは困難だと言ってもいいでしょう。
デイトレードと言いますのは、完全に1日ポジションを有するというトレードを意味するというわけではなく、現実的にはNYマーケットが手仕舞いする前に決済をしてしまうというトレードスタイルのことです。
海外FX口座開設が済めば、本当にトレードをしないままでもチャートなどを活用することができますから、「とにかく海外FXの勉強をしたい」などと考えていらっしゃる方も、開設した方が良いのではないでしょうか?
海外FX会社は1社1社特徴があり、他より優れた所もあれば劣っている所もあるのが通例ですから、初心者の人は、「いずれの海外FX業者で海外FX口座開設をするのがベストの選択なのか?」などと頭を悩ましてしまうのではないでしょうか?

海外 FX ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.