海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|為替の動きを予測する時に外せないのが…。

投稿日:

海外FX 口コミ評判比較ランキング

ポジションに関しては、「買いポジション」と「売りポジション」に類別されますが、このポジションというのは、「買い」または「売り」をしたまま、約定することなくその状態を維持し続けている注文のことなのです。
テクニカル分析において外せないことは、第一に貴方にしっくりくるチャートを見つけることだと言えます。そのあとでそれをリピートする中で、あなた以外誰も知らない売買法則を見つけ出すことが大切です。
私の知人はほぼ日計りトレードで売買を行なっていたのですが、ここに来てより収益を出すことができる海外スイングトレード手法を利用して取り引きをするようになりました。
レバレッジと申しますのは、納めた証拠金を拠り所にして、最大でその額面の25倍の「売り・買い」が許されるというシステムを意味します。例を挙げますと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけるとしますと、1000万円分のトレードが可能だというわけです。
「デモトレードにトライしてみて収益をあげることができた」とおっしゃっても、本当にお金をかけた現実のトレードで利益を得ることができるかどうかはわかりません。デモトレードと言いますのは、正直申し上げて遊び感覚で行なう人が大多数です。

スキャルピングと呼ばれるのは、一度のトレードで1円以下という微々たる利幅を追っ掛け、一日に何度も取引を行なって薄利をストックし続ける、一種独特な売買手法になります。
自動売買につきましては、そのプログラムとそれを正確に稼働させるPCが普通の人が購入できる価格ではなかった為、ひと昔前までは一定以上の富裕層の投資家だけが実践していたというのが実情です。
日計りトレードについては、通貨ペアのセレクトも肝要になってきます。原則として、値動きの激しい通貨ペアの売買をしないと、日計りトレードで資産を増やすことは不可能でしょう。
為替の動きを予測する時に外せないのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より大切なのは「チャートの移り変わりを重視して、その後の為替の動きを類推する」テクニカル分析の方で間違いないでしょう。
スプレッド(≒手数料)は、株式といった金融商品と比べましても超格安です。現実的なことを言いますが、株式投資の場合は100万円以上の「売り買い」をすれば、1000円程は売買手数料を払わなければなりません。

スキャルピングをやる時は、わずかな値幅でも絶対に利益を得るという気持ちの持ち方が大切だと思います。「もっと伸びる等という考えは捨てること」、「欲は排すること」がポイントです。
「デモトレードでは実際にお金がかかっていないので、精神上の経験を積むことが不可能である。」、「現実のお金を注ぎ込んでこそ、初めて経験が積めることになるわけだ!」という声も多いです。
海外FXにおける売買は、「ポジションを建てる&ポジションを決済する」の繰り返しなのです。非常に単純な作業のように感じるでしょうが、ポジションを建てるタイミングないしは決済を決断するタイミングは、すごく難しいと感じることでしょう。
売る時と買う時の価格にいくらかの差を設定するスプレッドは、FX会社ばかりじゃなく銀行でも別名で設定されているのです。しかもとんでもないことに、その手数料というのが海外FX会社のおおよそ200倍というところがかなり見られます。
海外FXに関することをサーチしていきますと、メタトレーダーというワードを目にすることが多いです。メタトレーダーと申しますのは、費用なしで使用することができる海外FXソフトのことで、優れたチャートや自動売買機能が装備されているトレードツールのことなのです。

利用者の多い海外FX会社ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.